ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

子育て情報

10/15

大阪府大阪市住之江区 クリエイティブ・コモンズ

◆母親教室
無料
申込不要
日時:4月8日(月)・15日(月)・5月27日(月)13:30~15:30
内容:お話しや実習、交流会 3回コース(15日は「妊婦歯科健診」併設)
対象:8月頃出産予定の方(7月予定以前の未受講の方)

◆赤ちゃん交流会
無料
申込不要
日時:4月15日(月)13:30~15:00
内容:情報交換と交流会、育児相談
対象:1~3ヶ月のお子さんと保護者

場所:保健福祉センター分館2階
問合せ:区保健福祉課(地域保健活動)窓口31番 【電話】6682-9968

◆子育て支援室のわくわく子育て
子育てに関するご相談は、お気軽に子育て支援室をご利用ください
「目は口ほどにものを言います」
子どもは悪い事をする時も(やってはいけない事やいたずらなど)いい事をする時も(お手伝いなど)どんな時も、必ず大人の目を確かめている事に気づいていますか?子どもはその時の大人の表情で、これ以上はダメ!だとか、これはいい事なのだと判断し、理解するようにもなります。子どもは、いつも大好きな大人に見てほしい、認めてほしいという気持ちでいっぱいなのです。最近スマホなどに目がいき、子どもの視線に気づかない大人をたくさん見かけます。大人が見てくれていないと感じると、子どもは悪い事をすることで大人からの注目をあびようとします。”いいこと”をするよりも”悪い事”をする方が目立ちますからね!なので当然怒られます…。でも子どもにとっては、怒られる以上に注目してくれた、相手にしてくれたことの方が嬉しく感じてしまうのです。そんなふうにならないよう、大人は怒られることをしてしまう子どもの気持ちに気づいてあげてほしいと思います。いつも一緒に遊ばなくても、少し離れたところからでも、いつも見ているよ!見守っているよ!の暖かい視線を送り返すことで、子どもは安心して落ち着いて遊ぶことができ、叱ることも減ります。
「目は口ほどにものを言う」のことわざ通りですね!叱る事を減らしながら、良い関係が築いていけるといいですね♡
問合せ:区保健福祉課 窓口(3)番 【電話】6682-9878・9880(子育て支援室)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル