文字サイズ
自治体の皆さまへ

5~6月頃のカラスは特に危険

3/11

大阪府大阪市港区 クリエイティブ・コモンズ

カラスは5月から6月頃にかけ、ヒナを育てます。この時期の親カラスは、大きな声で鳴き続けるなど、威嚇行動をとりヒナを守ります。こうしたカラスを見かけたら、あわてずにその場から離れましょう。カラスを捕獲したり、卵やヒナを捕ることは禁止されています。どうしても捕獲が必要な場合は、動物愛護相談室(【電話】6978-7710)にご相談ください。
※許可申請及び捕獲については、その場所の所有者等に実施していただきます

問合せ:保健福祉課(保健衛生) 
【電話】6576-9973【FAX】6572-9514

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU