ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

区長 山口照美(やまぐちてるみ)のてるてるだより

15/18

大阪府大阪市生野区 クリエイティブ・コモンズ

新年号の特集は、私が区長になりましてから繰り返しお話をしている「『居場所』と『持ち場』のあるまち」です。生野区は多世代・多文化のまちであり、ソーシャル・インクルージョン(社会的包摂(ほうkせつ)=すべての人を受け入れる)の精神があるまちです。その歴史もあり、多くのボランティアやNPO団体の方が活躍されています。
今はまだ「持ち場」がない、なかなか踏み出せない方にも、この特集をきっかけにぜひ地域活動や社会活動に参加してもらえたら嬉しいです。年配の方には、人生100年時代だからこそ、何歳からでも参加してほしい。地域活動やボランティアに楽しく関わることは、健康寿命の延伸にもつながります。
若い方や子育て世代には、できる範囲で少しだけでも、関わってほしいと願います。私自身も、住んでいる地域で月に1回の子育てサロンボランティアをしています。家でも職場でもない「サード・プレイス(第3の居場所)」があることは、人間関係や人生を豊かにしてくれます。
誰も排除されない、すべての人が安心して暮らせるまち。自分には役割があると思えるまち。2020年も「『居場所』と『持ち場』のあるまちへ」を合言葉に、区役所もがんばります!

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU