ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

9月8日に開催「国際識字デー・市民のつどい」

31/51

大阪府東大阪市 クリエイティブ・コモンズ

言葉や文字は、私たちが生活していくうえで、とても大切なものです。
「すべての人に文字を!」をスローガンに、1990年に始まった「国際識字年」の取組みも、今年で30年目を迎えました。本市でも、蛇草識字学級や荒本識字学級、意岐部中学校夜間学級、布施中学校夜間学級、よみかき教室などで、多くの方が文字などを懸命に学んでいます。
市では、識字への理解と認識を深めてもらうため、今年も「東大阪市国際識字デー・市民のつどい」を開催します。
日時:9月8日(日曜日)13時30分~15時50分(開場は13時)
場所:イコーラム(男女共同参画センター)
定員:244人(当日先着順)
内容:
・識字学級学習生関係者の清水順子さんと阪本省三さんによる講演「しきじわ いのち」
・Noirによるアカペラ
※手話通訳あり。

問合せ先:社会教育課
【電話】06-4309-3279
【FAX】06-4309-3835

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU