文字サイズ
自治体の皆さまへ

4月から一人に一台のタブレットを「GIGAスクール構想」始まります

13/41

大阪府東大阪市 クリエイティブ・コモンズ

市では、「GIGAスクール構想」に基づき、現在、市立小・中・義務教育学校への情報端末(タブレット)の整備を進めています。
「GIGAスクール構想」とは、国が進めている計画で、学校に高速大容量の通信ネットワークを整備し、児童・生徒が一人につき一台のタブレットを使用する学習を可能とする教育ICT環境の実現をめざすものです。一人一台のタブレットを使用することで、情報活用能力の育成と、個別的な学習を充実させるとともに、協働的で対話的な深い学びを進めることができます。
当初は令和5年までに整備する計画だったものが、国が今年度内に完了する方針を決めたことから前倒しして整備を進めています。
11月25日には、桜橋小学校の2年1組の国語の授業で、このタブレットを使った授業が行われました。
授業では、実際にタブレットを使って、自分が作った詩を撮影し写真で提出。タブレットを通してその場で共有しながら、他の人の詩を参考に自分の詩を吟味する学習が行われました。

問合せ先:学校教育推進室
【電話】06-4309-3269
【FAX】06-4309-3838

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU