ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

ときめき人

30/32

宮城県登米市

■「もっと速く、もっと上へ」ー。
裏磐梯スカイバレーヒルクライム大会優勝

星 恵莉奈(ほし・えりな)さん(南方町・砥落)
1992年生まれ 血液型/A型

Profile:南方中ではバドミントンで東北大会出場。就職後、23歳でロードバイクを始める。趣味はロードバイクとお菓子作り。

自転車ロードレース大会シリーズ「ツール・ド・ふくしま」の「第13回裏磐梯スカイバレーヒルクライム大会」は昨年9月、福島県の西吾妻スカイバレーで開かれ、星さんが女子部門で2位に大差をつけ、初出場での優勝を飾った。「景色を楽しみながら気持ちよく走れました。目標の大会新記録を達成できてうれしかったです」と笑顔で振り返る。
ロードバイクとの出会いは、社会人1年目の時だった。職場まで自転車で通勤していたが、通勤中にタイヤがパンク。せっかくならおしゃれな自転車が欲しいと、クロスバイクを購入した。クロスバイクは、今までのものとは乗り心地もスピードも全く違い、通勤が楽しみに。自転車の魅力に惹かれ、2カ月後に競技用のロードバイクを購入すると、時間が許す限り乗り続けた。休日は、南方町の自宅から牡鹿半島(女川町)や栗駒山(栗原市)まで行くことも。一日で200キロメートル走る日もあるが「大会に向けた練習と思ったことは一度もありません。景色が楽しめることと山を登り切った時の達成感は何物にも代えられませんから」と笑顔を見せる。
次の目標は、日本のヒルクライムレース中、最も歴史が長い「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍(のりくら)」で3位以内に入賞すること。「活躍することで、ロードバイクの魅力をたくさんの人に知ってもらいたい。これからもずっと乗り続けていきたいです」。
次なる目標を見据える星さんは、ヒルクライムレースの頂きを目指し、今日もペダルを踏み込む。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階