ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

高岡らしいまちづくりを目指して

一覧へ戻る

富山県高岡市

高岡市長 髙橋 正樹

明けましておめでとうございます。
市民の皆様には、希望に輝く清々しい新年をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。

 昨年を振り返ってみますと、7月から9月にかけて、全国各地において大地震や集中豪雨などの災害が日本列島を襲い、本市においても大雨や台風の接近などの災害に見舞われました。市民の皆様が安全・安心に暮らすことが全ての行政の基礎にあることを改めて肝に銘じ、防災危機管理体制の強化や災害に強いまちづくりに取り組んでまいります。
 5月には、日本遺産「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」に、本市が認定を受け、既に認定を受けている「加賀前田家ゆかりの町民文化が花咲くまち高岡―人、技、心―」とあわせ、本市は、日本遺産2件目となりました。また、9月には、本市において「日本遺産サミット」が開催され、日本遺産の魅力を高岡の地から発信できました。
 11月には、第31回全国健康福祉祭「ねんりんピック富山2018」が開催され、本市では、ソフトテニス、ゲートボール、グラウンド・ゴルフ、川柳の4種目が行われました。全国から参加された選手の皆様には、素晴らしいプレーの展開はもとより、高岡の地で多くの人々との交流を深めて頂きました。「おもてなしの心」を持って大会の運営にご協力いただいた多くの市民の皆様に深く感謝申し上げます。

 現在、本市は「財政健全化緊急プログラム」に基づき、行財政運営の健全化に集中的に取り組んでいます。今後も、これまで以上にコスト意識を持って、歳入歳出両面から創意工夫をこらし、未来の高岡に明るい希望が持てる持続可能な財政運営を確立してまいります。
 まだまだ厳しい道程ですが、「総合計画第三次基本計画」のもと、子どもたちの健やかな育ちのための学校環境の充実などの明日を担う「ひとづくり」や、企業誘致をはじめとする魅力ある「しごとづくり」など、創造的で活力あふれる高岡らしいまちづくりを目指します。

 今後も、住みやすく、豊かな自然と歴史・文化につつまれる中で、誇りをもって創造的に挑戦していくまち「市民創造都市高岡」の実現に向けて邁進してまいりますので、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階