文字サイズ
自治体の皆さまへ

4月1日付職員の人事異動

7/47

山口県萩市

■異動の規模
4月1日付け人事異動の規模は、部長級12人、部次長級15人、課長級36人、課長補佐級48人、係長級84人、主任以下101人の合計296人です。(採用・退職・教職員除く)

■異動の特色
▽行政サービスにおける「デジタル化」の推進
行政サービスのデジタル化については、総務省において「自治体DX(デジタル・トランスフォーメーション※1)推進計画」が策定され、自治体における今後の取り組みや基本的な考え方が示されています。
萩市においても国の取組にも呼応し、デジタル改革を強力に、そしてスピード感を持って推進していく必要があるため、総合政策部情報政策課の人員配置を拡充し、主に行政分野でのデジタル化を加速し、行政サービスの質の向上に取り組みます。
※1 デジタル・トランスフォーメーション・IT(情報技術)が社会のあらゆる領域に浸透することによってもたらされる変革。

▽「高齢者の保健事業と介護予防の一体的な実施」に向けた取組
高齢者の心身の多様な課題に対応し、きめ細かな支援を実施するためには、後期高齢者の保健事業について、介護保険の地域支援事業や国民健康保険の保健事業と一体的に実施する必要があります。
庁内外関係者との課題の共有、医療機関団体との連携、医療データ等の分析など、事業の企画・調整を行うため、市民生活部市民課に保健師等の専任職員を配置します。
また、現在高齢者の保健事業および介護予防事業を行っている、市民課、高齢者支援課、萩市地域包括支援センター、健康増進課が組織横断的に密接な連携を行い、一体となって事業を推進できるよう、プロジェクトチームを設置し、その取り組みを推進していきます。

■職員数の増減※いずれも4月1日現在。

問合せ:人事課
【電話】25-1239

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU