ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

議会だよりNo.75

4/36

山口県阿武町

■行財政改革等特別委員会報告 5月1日開催
▽一般会計補正予算(第1回)について
市原旭(いちはらあきら)委員長

問:今回の補正予算の内訳はどのようなものか。
答:新型コロナウイルス感染症の緊急経済対策に関連して、国が国民1人あた万円を給付する事業」の事業実施主体が市区町村になったことに伴う生活支援に係るもの、そして、経済対策として国・県が実施する事業ならびに阿武町が独自に実施する事業に係るもの、税制上の対策に係るもの、といった内容である。

問:国・県・町の支援策を、どうやって周知するのか。
答:まずは防災行政無線を活用し、迅速な情報伝達に努める。

問:「特別定額給付金」の対応状況は。また、特に急ぐ困窮者には、優先的に給付することは可能か。
答:
町では5月1日時点で全世帯向けの申請書類を郵送する手はずを整えており、最短で5月8日から個人口座への振り込みが始まる。
なお当初は、他市町と共同利用している行政情報システムにより手続きを進める予定であったが、この対応では、準備の関係で5月下旬まで遅れることが判明した。
そのため、阿武町では、システム改修に先駆けて単独で事務を進めることを決定し、いち早い対応を実現することができた。
可能な限り早急な対応を心がけているが、行政である以上、給付の順番については「公平公正」が原則となることを、ご理解いただきたい。

5/1:全世帯に申請書類を郵送

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU