文字サイズ
自治体の皆さまへ

新型コロナワクチン接種が始まります

4/23

山形県 山形市

《市長メッセージ》
いよいよ山形市民の皆さまへの新型コロナワクチン接種がスタートします。
新型コロナワクチンは、新型コロナウイルス感染症の発症を防ぐ効果が認められており、多くの方が接種を受けることで、重症者や死亡者を減らすことができます。そのため、できるだけ多くの市民の皆さまに接種を受けていただきたいと考えております。
山形市では、65歳以上の高齢者からワクチン接種を行うこととし、接種券をお送りしたところです。また、より安全にワクチン接種を受けていただくために、かかりつけ医などでの接種を基本としています。接種時期については、国からのワクチン供給量が安定してから改めてお知らせします。
なお、高齢者以外の方については、準備が整い次第接種券をお送りいたしますので、今しばらくお待ちください。
市民の暮らしと安心を守るため、今後も関係機関と連携しながらスムーズな接種体制を構築してまいりますので、ワクチン接種について皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

▼接種の対象者・接種順位
接種対象者は16歳以上の方です。
原則として山形市に住民票がある方で、以下の優先順位により接種します。
1 医療従事者等
2 高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた65歳以上の方)
3 高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等の従事者
4 1~3以外の方
※妊娠を考えている方や妊娠中の方、授乳中の方、新型コロナウイルスに感染したことがある方もワクチンを接種することができます。

◎接種費用:無料(全額公費)

▼接種回数と接種の間隔
ファイザー社のワクチンは、2回の接種が必要です。
通常、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けます。

▼接種を受ける場所
医療機関または市が設置する接種会場
接種できる医療機関については、広報やまがたや市ホームページ等でお知らせしますのでご確認ください。

▼ワクチン接種までの流れ
(1)ワクチン接種に同意する
ワクチンを受けるには、本人の同意が必要です。
現在、何らかの病気で治療中の方やワクチン接種に不安がある方は、かかりつけ医等とご相談の上、ワクチンを接種するか判断してください。

(2)接種できる医療機関を確認する
・かかりつけ医がある場合は、接種医療機関になっているかご確認ください。
・山形市新型コロナワクチン・コールセンターでも接種できる医療機関等を確認できます。
・高齢者施設等へ入所されている場合は、ご利用の施設で接種できるかご確認ください。

●山形市新型コロナワクチン・コールセンター
受付時間:午前9時~午後6時
【電話(フリーダイヤル)】0120-567-328
【FAX】615-8567

(3)電話やインターネットで接種を予約する
予約するには接種券番号が必要ですので、ご自身の接種券を手元に準備の上、電話やインターネットで接種日時、医療機関等をご予約ください。

予約開始時期は、年齢等により異なります。詳細が決まり次第、広報やまがたや市ホームページ等でお知らせします。

〈予約方法1〉電話
山形市新型コロナワクチン・コールセンター
【電話(フリーダイヤル)】0120-567-328
受付時間:午前9時~午後6時

〈予約方法2〉WEB
URLにアクセスし予約画面へ
【HP】https://vc.liny.jp/2749

〈予約方法3〉LINE
スマートフォンで右のコードを読み込み、友だち登録し予約画面へ

※本誌7ページにQRコードを掲載しています。

(4)ワクチン接種を受ける
・接種前に自宅で体温を測定し、明らかな発熱がある場合や体調が悪い場合などは接種を控え、医療機関や山形市新型コロナワクチン・コールセンターにご連絡ください。
・肩を出しやすい服装でお越しください。
・郵送した予診票は自宅でご記入ください(裏面もご記入ください)。
・ご記入いただいた予診票を確認し、医師が診察した上でワクチン接種が可能か判断しますのでご安心ください。

【当日の持ち物】
(1)接種券
(2)本人確認ができる書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)
(3)記入した予診票

※ワクチンの効果を十分得るために、同じ種類のワクチンを一定の間隔を空けて2回受ける必要があります。1回目を受けた際に、2回目の接種がいつから可能なのかをご確認ください。
※接種券は、2回分の「接種券」や「予防接種済証」になっています。切り離さずお持ちください。

問合せ:新型コロナウイルスワクチン接種対策室
【電話】679-3455

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU