文字サイズ
自治体の皆さまへ

新『道の駅むらやま』整備基本計画検討市民会議がスタート

6/25

山形県村山市

駅西エリアに移転整備が予定されている新「道の駅」の基本計画を策定するに当たり、広く市民から意見を聴くために設置された『新「道の駅むらやま」整備基本計画検討市民会議』の第1回検討会が7月14日、甑葉プラザで行われました。市民会議委員は、学識経験者や市内の各種団体から推薦された方、一般公募で選出された方あわせて12人です。
志布市長が市民会議委員一人ひとりに委嘱状を手渡し、「今後10年20年先を見据えた道の駅にするには何かしらの仕掛けづくりが必要。さまざまな階層、業種の皆さんから、村山市発展の礎となる多くの意見をご披露いただきたい。」とあいさつしました。その後、委員の中から高橋春實さん(戸沢)が会長に選ばれ、また、市民会議のアドバイザーを務める一言太郎さん(東京都)から、新「道の駅」整備のポイントなどについてのアドバイスがありました。
今後、市民会議では新「道の駅」に導入を検討する機能や運営における地域の関わり方を提言するなどの意見交換が行われ、令和5年度の基本計画策定を目指し、慎重に議論を進めていきます。

問合せ:まち整備課まち整備係
【電話】内線243

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU