ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

うえのはら健康家族~今月の健康レシピ・保健師からのメッセージ~

11/27

山梨県上野原市

■今月の健康レシピ No. 154
上野原市食生活改善推進員オススメ『スペアリブ』
今回は中部支部の推進員さんのおすすめレシピです。炭酸水を入れて煮込むことで、肉が軟らかく仕上がります。ぜひ、お試しください。
◇材料2人分

◇作り方
1.豚肉は骨と肉の間に切れ目を入れ、塩・こしょうで下味をつける。
2.フライパンを熱し、豚肉に焼き目がつくまで焼く。
3.鍋に焼いた豚肉と調味料をすべて入れ、アクを取りながら中火で30分くらい煮込む。
4.軽く汁気を切った肉をクッキングシートに並べ、200℃のオーブンでカリッとするまで(20分くらい)焼いて出来上がり。
問い合わせ:長寿健康課保健担当(【電話】 62-4134)

■保健師からのメッセージNo. 69
今月のテーマ『健康づくりのための「睡眠12 箇条」』
睡眠時間の不足や睡眠の質の悪化は、生活習慣病のリスクにつながることが分かっています。そこで今回は健康づくりのための「睡眠12 箇条」について紹介します。睡眠には、心身の疲労を回復する働きがあります。適切な睡眠量の確保、睡眠の質の改善、睡眠障害への早期からの対応で、からだと心の健康づくりに役立てましょう。

◇健康づくりのための「睡眠12 箇条」
1. 良い睡眠で、からだもこころも健康に。
2. 適度な運動、しっかり朝食、ねむりとめざめのメリハリを。
3. 良い睡眠は生活習慣病予防につながります。
4. 睡眠による休養感は、こころの健康に重要です。
5. 年齢や季節に応じて、昼間の眠気で困らない程度の睡眠を。
6. 良い睡眠のためには、環境づくりも重要です。
7. 若年世代は夜更かしを避けて、体内時計のリズムを保つ。
8. 勤労世代の疲労回復・能率アップに、毎日十分な睡眠を。
9. 熟年世代は朝晩メリハリ、昼間に適度な運動で良い睡眠。
10. 眠くなってから寝床に入り、起きる時刻は遅らせない。
11. いつもと違う睡眠には、要注意。
12. 眠れない、その苦しみをかかえずに、専門家に相談を。
問い合わせ:長寿健康課保健担当(【電話】62-4134)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU