文字サイズ
自治体の皆さまへ

叙勲受章おめでとうございます

3/43

山梨県甲斐市 クリエイティブ・コモンズ

長年にわたり、各分野で活躍、貢献された方々に、このほど秋の叙勲、危険業務従事者叙勲が贈られ、市内からは8名が受章されました。
受章されたみなさんの功労・功績を讃え、ご紹介します。

■瑞宝小綬章 三井新一(みついしんいち)さん(長塚)
昭和41年に山梨県庁入りし、環境局長、環境局理事長等を歴任。県内における廃棄物最終処分場整備に道筋をつけるなど、長年にわたり環境行政の発展にご尽力されました。

■旭日双光章
保延実(ほのべみのる)さん(亀沢)
旧敷島町議を経て、平成15年から県議を3期務め、副議長、総務委員長等を歴任。「地域住民の要望を拾い上げ、政治に反映させることに心血を注いできた」と話します。

■瑞宝双光章
中川誠(なかがわまこと)さん(中下条)
平成9年に甲府公共職業安定所長を退職されるまで、県内ほぼ全ての職業安定所に勤務。「会話を通し、その人に適した求人情報を提供することに努めた」と話します。

■瑞宝双光章
鈴木正明(すずきまさあき)さん(長塚)
昭和44年に県警入りし、韮崎署長や警察学校長等を歴任。主に交通、警務部門に従事し、安全教育に力を注ぐなど、住民の立場に立ち、地域の安全確保にご尽力されました。

■瑞宝双光章
望月政明(もちづきまさあき)さん(篠原)
昭和42年に県警入り。交通畑を中心に歩み、交通部長等を歴任。高速隊長として東富士五湖道路殺人事件の捜査に当たるなど、県内の交通安全確保にご尽力されました。

■瑞宝双光章
谷内敏夫(やないとしお)さん(中下条)
昭和47年に県警入りし、総務、交通など幅広い部門を担当。「交通指導課時代に、初日の出暴走対策の指導取り締まりの計画を作成したことが印象に残る」と話します。

■瑞宝単光章
岩間隆(いあわまたかし)さん(竜王)
昭和48年に県警入りし、交通部門と地域部門に従事。「事故で涙を流す人をなくしたい」という思いで交通事故の捜査に当たり、地域の交通安全確保にご尽力されました。

■瑞宝単光章
小林騎士(こばやしないと)さん(龍地)
昭和48年に県警入り。「昭和61年に開催された、かいじ国体において、国体対策課員として皇族方と県民の親和を図るための警衛計画策定に携わったことが印象深い」と話します。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU