文字サイズ
自治体の皆さまへ

証明書自動交付機を廃止します

10/79

岡山県倉敷市

市内に設置している証明書自動交付機を4月30日で廃止します。一部は、新型コロナウイルス感染防止対策の3密回避のため、当分の間、設置を延長します。

■当分の間、使用できる証明書自動交付機
本庁舎東玄関前、本庁市民課待合ホール、児島・玉島・水島・船穂・真備の各支所正面玄関横、庄・茶屋町の各支所、倉敷駅前連絡所
※利用可能時間は、開庁時間内です。
※くらしき市民カード(印鑑登録証)は、窓口で印鑑登録証明書を取得する際に必要ですので、破棄しないでください。

■証明書の取得はコンビニ交付サービスが便利
コンビニエンスストアなどにあるマルチコピー機で、マイナンバーカード(個人番号カード)を利用して証明書が取得できます。利用には、マイナンバーカードに設定した利用者証明用電子証明書の4桁の暗証番号が必要です。
利用可能時間:6時半~23時(各店舗の営業時間により異なる場合あり)
取得できる証明書:住民票の写し・住民票記載事項証明書・印鑑登録証明書・市県民税(所得・課税)証明書
手数料:1通300円
※住民票の写しにマイナンバー・住民票コードの記載が必要な場合は、窓口で請求してください。
※市県民税(所得・課税)証明書は、市が所得情報を把握している、本人(マイナンバーカードの所有者)の最新年度の証明を取得できます。

問合せ:本庁市民課
【電話】426-3265

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU