文字サイズ
自治体の皆さまへ

4月1日に市景観計画を改定します

13/79

岡山県倉敷市

自然と文化に恵まれた倉敷らしい都市景観を形成していくための考え方や制度を定めた市景観計画を、4月1日に改定します。

■市景観計画に基づく届け出制度の改定
事前協議の手続きや届け出対象・規模などが変わります。また、届け出行為が完了したときは、行為完了の届け出が必要になります。

■景観形成重点地区(倉敷駅周辺地区)および屋外広告物モデル地区を指定
JR倉敷駅南口駅前広場から中央1丁目交差点までの倉敷中央通り沿いを指定地区とします。この地区は、歴史的町並みと都市景観の調和した美しい景観が求められており、市景観条例に基づく届け出対象や市屋外広告物条例に基づく許可基準などが、一般地域と異なることになります。

■景観支援制度のお知らせ
景観形成重点地区内の既存の建築物および屋外広告物を、地区内の基準に適合させるための改修費などについて、助成を行います。予算に限りがあるので、事前に連絡してください。詳しくは、市ホームページで確認するか問い合わせを。
支援期間:4月1日~令和8年3月31日
対象:3年3月以前から地区内にある建築物および屋外広告物を、地区内の景観形成基準に適合させるために行う改修など(新築・改築・増築は除く)
補助率:
・4月1日~6年3月31日…補助対象経費の3分の2(上限200万円)
・6年4月1日~8年3月31日…補助対象経費の2分の1(上限150万円)

問合せ:本庁都市計画課都市景観室
【電話】426-3494
市ホームページ番号:138624

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU