文字サイズ
自治体の皆さまへ

9月10日~16日は自殺予防週間

14/65

岡山県倉敷市

9月10日の世界自殺予防デーから16日までの1週間は「自殺予防週間」です。市では普及啓発活動などを展開しています。

■心のサインに気付いてください
自殺に追い込まれた人は、いろいろな悩み(健康問題・経済的な問題・勤務問題など)により、心理的に追い詰められた結果、自殺が唯一の解決方法だと思うようになるといわれています。
誰かに相談し、適切な相談機関につながることで、抱えている悩み・問題の解決が期待されます。すぐに解決できない悩みでも、しっかり話を聞いてもらい、共感されることで心の負担感の軽減につながるといわれています。
身近な人が悩んでいる様子に気付いたら、声を掛け、話を聞き、必要な支援につなぎ、見守ってください。このような役割を担う人のことを「ゲートキーパー」といいます。誰でもゲートキーパーになることができ、大切な命を支えることができます。大切な命を守るために、皆さんの力を貸してください。

■一人で悩まず相談してください
◇24時間・年中無休
岡山いのちの電話協会【電話】086-245-4343
よりそいホットラインフリーダイヤル【電話】0120-279-338

◇(土)(日)(祝)(休)・年末年始を除く8時半~17時15分
市保健所保健課精神保健係【電話】434-9823
倉敷保健推進室【電話】434-9822
児島保健推進室【電話】473-4371
玉島保健推進室【電話】522-8113
水島保健推進室【電話】446-1115
真備保健推進室【電話】698-5111

問合せ:市保健所保健課精神保健係
【電話】434-9823

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU