ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

図書館情報

13/18

岩手県一関市

◆Books 一関図書館オススメの3点
〇「ぼくが13人の人生を生きるには身体がたりない。」
haru/著 河出書房新社/発行
解離性同一性障害である筆者の脳内には13人の人格が存在し、知らぬ間にことが起きるのが当たり前。主人格を支えながら、一つの身体をシェアして生きている彼らの日常の話です。

〇「ジャズ喫茶『ベイシー』の選択 僕とジムランの酒とバラの日々」
菅原昭二/著 講談社/発行
開業50周年を迎え、9月には映画の公開が予定されている地主町のジャズ喫茶ベイシー。店主・菅原正二さんの音作りに懸ける情熱、ジャズ文化への愛が伝わるエッセーです。

〇「かはたれ 散在ガ池の河童猫」
朽木祥/著 山内ふじ江/画 福音館書店/発行
「彼は誰(かはたれ)」。こどもかっぱの八寸(はっすん)は、一族の生き残りを懸けた修行のため、猫の姿となって人間の世界へ行くことに。母を亡くした少女と八寸の不思議な出会いと交流。切なくも心温まる二人の成長の物語です。

◆News 図書館へ行こう!
〇岩手日報電子縮刷版の閲覧
一関図書館では、岩手日報の電子縮刷版を利用することができます。明治時代の創刊号から平成29年までの岩手日報が、館内のパソコンで閲覧できます。日付やキーワードで検索も可。著作権法の範囲内で複写もできます。
利用を希望される方はカウンター窓口へ申し込んでください。

◆Events イベント紹介
〇企画展示「主役は君たちだ!」
多くの中高の部活動では先輩が引退し、新しい体制で活動が始まっています。その主役を担う1、2年生を応援しようと、一関図書館では、運動系から文化系まであらゆる部活動の指南書や小説など、さまざまな資料を展示・貸し出ししています。
期間:10月21日(水)まで
場所:一関図書館

休館日情報などは市立図書館ホームページ(【HP】https://www.city.ichinoseki.iwate.jp/library/)で

問合せ:
・一関図書館【電話】21-2147
・花泉図書館【電話】82-4939
・大東図書館【電話】75-3541
・千厩図書館【電話】51-1122
・東山図書館【電話】47-2324
・室根図書館【電話】64-3820
・川崎図書館【電話】43-4123
・藤沢図書館【電話】63-5088

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU