文字サイズ
自治体の皆さまへ

健康だより

5/22

岩手県滝沢市

インフルエンザ予防接種の接種時期のご協力のお願い
厚生労働省から接種時期についてのお願いです。ご協力をお願いします。
なお、お示しした日程はあくまで目安であり、前後であっても接種を妨げるものではありません。市のインフルエンザ予防接種の公費負担などの詳細は、広報9月15日号をご覧ください。


出典:厚生労働省ホームページ

■10月は乳がん月間(ピンクリボン運動月間)です
ピンクリボンは、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝えるシンボルマークです。自分のため、家族のために、がんで亡くなる人を減らすために、乳がん検診を受けましょう。

女性がかかるがんで1番多いのは乳がんで、今日では9人に1人がかかるといわれるほど広がりを見せています。40代女性が最もかかりやすく、60代でもう一度ピークがあります。乳がん4.期(末期)と診断された人の治療後の5年生存率は33・6%ですが、検診や自己触診で1.期(早期)の段階で診断され、治療した人の5年生存率はは99・5%です。

▽乳がんにかかりやすい人はこんな人
・40歳代、60歳代
・初潮が早く、閉経が遅い
・飲酒量が多い
・母親や姉妹が乳がんにかかったことがある
・出産経験が少ない
・閉経後の肥満など

▽マンモグラフィ検査と自己触診
40歳以上では、マンモグラフィ(乳房X線)検査が推奨されており、2年に1回定期的に検診を受けることで、乳がんの早期発見につながります。しかし、一部のがんはマンモグラフィで写し出せないこともあるため、検診にプラスして自己触診を毎月の習慣にしましょう。また、検診の対象の年齢でない人も自己触診で乳がんを見つけることができます。

▽市婦人病検診
集団検診:8~9月(終了しました)
個別検診:7~12月詳しくは広報7月1日号またはホームページをご覧ください。

問い合わせ:健康推進課成人保健担当
【電話】656・6527

■こころの健康相談
日時:11月18日(水)午後2時~午後4時
場所:県央保健所2階
内容:悩みのある人、家族や周りの人のことでお困りの人など、精神科医が相談に応じます。
対象:滝沢市、八幡平市、雫石町、葛巻町、岩手町、紫波町、矢巾町に在住の人。現在、精神科病院に通院していない人。
申し込み・問い合わせ:事前に県央保健所保健課へ。
【電話】629・6574

■両親学級を開催
日時:11月1日(日)午前9時15分~午後1時(受け付けは午前9時~)
場所:市民福祉センター
内容:助産師のお話、沐浴(もくよく)実習、子育てこころの準備、妊婦体験
講師:山本洋子(やまもとようこ)氏(岩手医科大学看護学部助手)
対象:妊娠16週以降の妊婦さんとそのパートナー
定員:8組(先着)
費用:無料
持ち物:母子健康手帳
申し込み・問い合わせ:10月28日(水)までに健康推進課
【電話】656・6526へ。

■紅葉の蒼前神社周辺を巡るウオーキングの会を開催
市の養成講座を修了した運動普及推進員が、運動のきっかけづくりを目的として行います。
日時:10月30日(金)午前9時45分~正午
場所:市総合公園体育館正面玄関前
内容:1時間程度ウオーキングします。
※小雨時は傘を差して歩きます。雨天時は屋内で運動します。
対象:市民
持ち物:運動できる服装、帽子、飲料水、(小雨時雨具・雨天時室内用運動靴)
申し込み・問い合わせ:10月27日(火)までに健康推進課【電話】656・6527へ申し込みください。葉の木沢山活動センター前と滝沢ふるさと交流館前に停留する送迎バスが出ます(先着)。直接集合する人は当日参加も可能です。
※通院治療中の人は主治医と相談の上参加ください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU