文字サイズ
自治体の皆さまへ

10月は里親月間です 里親になりませんか

11/58

島根県出雲市

■子どもたちに家庭のぬくもりを
里親は、さまざまな事情により、家族と一緒に生活することができない子どもたちを自分の家に迎え入れ、家庭的な環境の中で愛情を込めて養育してくださる方です。
里親の家庭で家族の一員として暮らすことにより、子どもたちは一人の人間として大切にされ、愛されているという感覚を持ちながら育つことができます。

■子どもたちのために、あなたにもできることがあります
里親には、子どもが親と一緒に生活できるようになるまで養育する「養育里親」と、養子縁組により養親となることを希望する「養子縁組里親」があります。(このほかに専門里親、親族里親があります。)
子どもが好きで、愛情と熱意を持ち、真心を込めて養育してくださる方を求めています。養育里親の場合は、長期の養育だけでなく、月に1~2回程度、主に土日や長期休み中に数日間の家庭生活体験をさせていただくことも可能です。
里親になるためには特別な資格は必要ありませんが、研修を受講すること、里親を希望する方とその同居人が欠格事由等(※)に該当しないこと、経済的に困窮していないなどの条件があります。

※欠格事由等…里親希望者及び同居人が
(1)禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなるまでの者
(2)児童福祉法等で罰金の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなるまでの者
(3)児童虐待ほか児童の養育に関し著しく不適当な行為を行った者
(4)暴力団関係者

親制度に関心がある方は、出雲児童相談所(【電話】21-0007)または、下記までお問い合わせください。

問合せ:子ども政策課
【電話】21-6604

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU