文字サイズ
自治体の皆さまへ

「火災注意報」を新たに制定しました

8/64

島根県出雲市

出雲市で発生する火災の出火原因は、野焼きの拡大によるものが10年連続で第1位です。今年は、すでに25件もの野焼きの拡大による火災が発生しています。
こうした状況を受け、このたび出雲市では、「火災注意報」を新たに制定しました。
「火災注意報」は、野焼きの拡大をはじめとする火災を防止するため、気象条件など、火災予防上、必要が認められる場合に消防長が発令するものです。防災行政無線や消防車両によって、住民の皆さまに周知します。

発令中は、下記のことについて制限があります。
・屋外において火遊びまたはたき火をしないこと。
「たき火」とは、屋外で火を燃やすことをいい、野焼きも含みます。
※「野焼き」は、注意報の有無に関わらず、法律で禁止されています。(農業を営むためのやむを得ない廃棄物の焼却など、特別な例外を除きます。)
・残火(たばこの吸殻を含む。)、取灰または火粉を始末すること。

日ごろから火の取扱いには十分注意いただき、火災注意報発令中は制限を守っていただくようお願いします。

問合せ:出雲市消防本部予防課
【電話】21-6922

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU