ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

新年のごあいさつを申し上げます

一覧へ戻る

徳島県阿波市

◆阿波市長 藤井 正助(ふじいしょうすけ)

明けましておめでとうございます。市民の皆さまには、輝かしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。また、昨年中は、市政運営に格段のご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
一昨年の5月に市長職を拝命してからこれまでの間、粉骨砕身の決意で、まちづくりに取り組んでまいりました。今後におきましても、これまで築き上げてきた基盤をしっかりと引き継ぎ、本市の持続的な発展に向け、全身全霊で取り組んでまいります。
さて、昨年は、全国各地で地震や豪雨、台風による大規模な被害が発生し、改めて、災害の恐ろしさを痛感するとともに、事前防災の重要性を再認識する年となりました。一方で、平昌オリンピック日本代表選手団の目覚ましい活躍に加え、本年9月のラグビーワールドカップや、2020年東京オリンピック・パラリンピックに続き、2025年の国際博覧会の大阪開催の決定など、明るい知らせの多い年でもありました。
こうした中、少子高齢化や人口減少問題を克服し、災害に強く、将来にわたって持続可能な基礎自治体を築くための事業である、旧阿波市役所本庁舎の徳島県警察「徳島県西部運転免許更新センター」への改修工事や市内全域での認定こども園の整備、地域公共交通網形成計画に基づく、デマンド型乗合交通の実証実験に向けた取り組み、土成図書館・公民館の新築、吉野中学校大規模改修工事・支所周辺整備事業など、多くの事業を精力的に展開してまいります。
本市では、これからも、市民の皆さま誰もが明るく、安全で安心して暮らすことの出来るまちづくりに努めてまいりますので、引き続きご支援、ご協力をお願い申し上げます。
結びに、本年が皆さまにとりまして、素晴らしい飛躍の年となりますことを心からご祈念申し上げまして、年頭のごあいさつといたします。

◆阿波市議会議長 森本 節弘(もりもとせつひろ)

新年明けましておめでとうございます。年頭にあたり、市議会を代表して謹んで新年のごあいさつを申し上げます。
市民の皆さまには、輝かしい新春を健やかにお迎えのことと心よりお慶び申し上げます。また、日頃より市議会に対しまして、格段のご理解とご協力を賜っておりますことにこの場をお借りして、厚くお礼申し上げます。
昨年を振り返ってみますと、地震、豪雪、豪雨、台風など自然災害が多く発生した年でもあり、甚大な被害が発生し、自然災害に対する備えが重要だと改めて実感させられ、日本全体で、災害対応や生活支援を行っていく必要性を強く感じた年でもありました。
また、自治体の役割や責任は大きく、多様化してきている現在、それに伴い、議会の権限の及ぶ範囲も大幅に拡大されました。このような状況において、議会は真摯に市民の皆さまの思いをくみ上げ、市政運営に反映させると同時に、執行機関の施策を詳細にチェックし、市政発展に精力的に臨んでまいります。
現在は、地方の活力が求められる時代でありますが、少子高齢化や人口減少などにより、私たちが今まで培ってきた習慣や社会通念を大きく変える転換期を迎えております。
市議会といたしましても、市民に開かれた議会、市民に分かりやすい議会、市民から信頼される議会を目指し、条例・規則・制度の見直しや検討を行うなど議会改革に向けた取り組みを進める一方、議会活動を通じた政策提言にも積極的に取り組んで、本市の更なる発展に向けて全力を傾注してまいりますので、今後一層の皆さまのご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
年頭に当たり、市民の皆さまにとりまして、幸せな年になりますよう議員一同心よりご祈念申し上げ、ごあいさつといたします。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階