文字サイズ
自治体の皆さまへ

4月1日から「家庭系ごみ有料化」が始まりますごみ出しルールを守りましょう

6/43

愛知県半田市

■ごみステーションにごみ・資源を出す時は、指定袋をご利用ください。
燃やせるごみ:新指定ごみ袋(グリーン)
燃やせないごみ:新指定ごみ袋(グレー)
ペットボトル・プラスチック製容器包装・紙製容器包装・その他紙類:指定資源回収袋
※品目ごとに別の袋を使用してください。
※黄色の旧指定ごみ袋やレジ袋等で出された場合は収集できません
※ダンボール箱に入れてごみを出さないでください。

■収集曜日・時間を守りましょう
・ごみの品目ごとに決められた曜日の、明け方から午前8時までに出してください。
・前日の夜や収集後にごみを出さないでください。

■ネットをきちんとかぶせましょうカラス対策のポイント:
(1)カラス被害や飛散防止のため、ネットをしっかりかぶせましょう。
(2)生ごみはよく水を切り、新聞紙や別の袋などで2重に包むなどして、燃やせるごみの袋の中ほどに入れて、カラスの目につきにくくしましょう。

■決められたごみステーション以外には出さないでください
・地域で決められたごみステーションを利用してください。

■大切な資源をごみとして出さないようにしましょう
・次の品目は、地域の資源回収や公共資源回収ステーションに出しましょう。
[新聞、ダンボール、雑紙(雑誌類)、紙パック、古着、アルミ缶、スチール缶、空きびん]

■事業系ごみはごみステーションに出せません
・たとえ少量でも不法投棄に該当します。
事業者の責任で正しく処理してください。
有料化制度の詳細や、詳しい分別方法は、「令和3年度版
家庭ごみの分別と資源の正しい出し方」をご覧ください

■おしらせ
ご家庭に残ってしまった旧指定ごみ袋(黄色)は、5月以降に交換対応を行います。
会場や日程等詳細は、はんだ市報5月号でお知らせします。

問合わせ:クリーンセンター
【電話】23-3567

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU