文字サイズ
自治体の皆さまへ

10月は食品ロス削減月間です

4/38

愛知県名古屋市

「食品ロス」とは、食べ残し、手つかずなど、本来は食べられるのに捨てられてしまう食べ物のことです。
日本では、毎年約600万トンの食品ロスが発生していると推計されています。
“もったいない”食品ロスを減らすために、家庭でできることから始めてみましょう。

■買い物の時に…
□冷蔵(冷凍)庫の在庫をチェックしましょう。
・事前に冷蔵(冷凍)庫内を携帯電話で撮影したり、買い物リストを作ったりして、必要な分だけ購入

□バラ売りなどで必要な分だけ購入しましょう。

□すぐ使う食品は売り場の手前の物から選びましょう。

■食品を買った後に…
□「消費期限」と「賞味期限」の違いを理解しましょう。
「消費期限」とは安全に食べられる期限
「賞味期限」とはおいしく食べられる期限
・「賞味期限」を過ぎてもすぐに食べられないということではないので、見た目やにおいなどで個別に判断
※一度開封した商品は、期限に関わらず早く食べましょう!

□冷蔵(冷凍)庫を整理しましょう。
・定番食材や期限の近いものはまとめて収納し、使い忘れないように
・調味料はドアポケット、肉類はチルド室など定位置を決めて、二重買いなどの無駄を防ぐ
・冷凍庫に収納するものは、取り出しやすく在庫が見やすいように、立てて保存する

■食品が余ってしまったら…
◆「使い切りレシピ」に挑戦してみましょう。
◇例えば…具だくさんのベジスープ
(1)冷蔵庫に余っている野菜を一口大に切る
(2)鍋に(1)と水・コンソメを入れて煮込む
(3)野菜が柔らかくなったら、塩で味を調える
カレー粉やトマト缶を入れると味をアレンジできます。

◆手つかずの食品は「フードドライブ」に寄付する方法もあります。
◇「フードドライブ」とは
家庭で余っている食べ物を持ち寄り、福祉施設やフードバンクなどに寄付する活動です。
実施場所や集める食品の基準など、詳しくは市ウェブサイト参照

■「食品ロスしま川(しません!)柳コンテスト」
□作品の募集
食品ロスについての思いやエピソードを川柳で表現。優秀作品には賞品あり!
受付:10月31日(土曜日)消印有効
案内配布:市ウェブサイト・区役所情報コーナーなど

問合せ:同コンテスト事務局(株式会社中広内)
【電話】052-571-2139
【FAX】052-561-2139

■共通事項

問合せ:環境局資源化推進室
【電話】052-972-2390
【FAX】052-972-4133

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU