文字サイズ
自治体の皆さまへ

3月1日~7日 春の火災予防運動

8/29

愛知県尾張旭市

その火事を防ぐあなたに金メダル
春は空気が乾燥し、風の強い日も多く、火災が発生しやすくなります。皆さんの尊い命や財産を守るため、火災予防に取り組みましょう。

■合同消防訓練
消防本部、消防団、施設関係者による合同消防訓練を実施します。
日時:3月7日(日)午前中
場所:渋川福祉センター

■市内の火災発生状況(令和2年1月~12月)

・主な出火原因
※原因不明・その他を除く
放火の疑い 6件
こんろ 4件

・火災発生場所などの問い合わせ
【電話】54-7745

火災件数は、昨年と同じ20件となっています。放火による火災が多く発生しているため、家の周りに燃えやすいものは置かないようにしましょう。また、ごみは必ず回収日の朝に出しましょう。

■消火器の使い方を確認しておこう
火災被害を小さくするためには、消火器による初期消火が重要です。

○悪徳訪問販売・点検にご注意を
・自宅に任意で設置した消火器の点検・交換義務はありません
・安易に契約書に署名・押印せず、怪しいと思ったらはっきりと断りましょう

■学生も女性も活躍中!市消防団員を募集しています
火災被害を小さくするためには、消火器による初期消火が重要です。
地域の安全を守るために必要な消防団員を募集しています。日頃は災害に備えて訓練に励み、災害が発生したときには消火活動などを行います。
申し込み方法:電話で

申し込み・問い合わせ先:消防本部消防総務課人事教養係
【電話】51-0861

■住宅用火災警報器
市では、全ての住宅に住宅用火災警報器の設置を義務付けています。機器の寿命の目安は10年です。定期的な作動確認を行い、古くなった場合は交換しましょう。
また、高齢者や障がいのあるかたに、住宅用火災警報器などを給付しています。詳細はお問い合わせください。
・ひもを引く
・ボタンを押す
・音が鳴れば正常

対象者・問い合わせ先:
・65歳以上の一人暮らしのかた
市役所長寿課長寿支援係
【電話】76-8143

・障がい等級2級以上の身体・精神障がい者、A・B判定の知的障がい者のみの世帯など
市役所福祉課障がい福祉係
【電話】76-8142
※いずれも所得に応じて負担あり

問い合わせ先:消防本部予防課予防査察係
【電話】51-0352

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU