文字サイズ
自治体の皆さまへ

雨の季節です 水害に備えましょう

2/18

新潟県新潟市北区

梅雨から夏にかけての大雨の時期は、洪水や道路冠水など水害の危険性が高まります。
短い時間で非常に多くの雨が降るなど、昔と比べて雨の降り方が変わってきています。
洪水は被害が広範囲に及ぶことが想定されます。日頃から、ご家庭でできる準備をしましょう。

◆川ごとの洪水の影響を確認!
北区は「阿賀野川」「新井郷川」のほか、阿賀野市を流れる「安野川」、新発田市を流れる「太田川」「加治川」の5つの川の洪水による被害が想定されています。
川が違えば、洪水の被害想定も異なります。川ごとのハザードマップなどで、自宅がどの川の洪水の影響を受けるか、事前に家族と一緒に確認しましょう。

ハザードマップの見方など、防災出前講座をしています。相談してください。

▽ワンポイント
避難するときはメイク道具を忘れないで
・メ…メガネ
・イ…入れ歯
・ク…クスリ(お薬手帳)

水や食料も当然大切ですが、他の人と一緒に使えない、自分専用のものは必ず持って避難しましょう。

◆阿賀野川新潟ブロック水防訓練が行われました
梅雨入りを前に、5月22日(日)、阿賀野川公園で水防訓練が行われました。訓練には沿岸の北区、東区、江南区、秋葉区の水防団が参加、北区からは新潟市消防団北方面隊も参加しました。
お互いに声を掛けながら、地域の安心安全のため、実践的な訓練に励みました。

問合せ:地域総務課
(【電話】025-387-1165)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU