文字サイズ
自治体の皆さまへ

お知らせ-制度・くらし(1)

13/44

新潟県柏崎市

※特に記載のないものは、申し込み不要、料金無料です。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、中止・延期・変更する場合があります。
※イベントなどに参加される方は「新しい生活様式」を実践し、感染防止に取り組みましょう。

■経済的に就学が困難な小・中学生を育てる保護者に学用品費などを支給します(就学援助)
対象:次のいずれかに当てはまる方
・世帯全員が市民税非課税
・市税などの減免を受けている
・児童扶養手当を受給している
・年所得が市の定める基準以下
・生活保護が停止または廃止された
主な援助費:学用品費、学校給食費、修学旅行費など、義務教育に必要な経費の一部
申し込み:4月30日(金)までに、入学時に配布した申請書を直接、就学している小・中学校または市役所2階学校教育課(郵送可。〒945-8511日石町2-1)へ。
※申請書は学校教育課にもあります。

問合せ:学校教育課
【電話】21-2366【FAX】23-0881

■精神疾患で入院したときの医療費を助成します
助成の内容:入院医療費一部負担金の3分の1(1カ月あたり8千円が限度)
助成期間:受給者証交付申請書を受理した月の入院分から
対象:市内に住所があり、入院費用を支払っている方
※ただし、入院患者が次のいずれかに当てはまる場合は、助成対象になりません。
(1)生活保護を受けている
(2)措置入院している
(3)70歳以上
(4)後期高齢者医療制度の被保険者
(5)他の医療費助成(重度心身障害者医療費助成、ひとり親家庭等医療費助成など)の受給者
申し込み:次の(1)~(4)を持って直接、市役所1階福祉課、高柳町事務所、西山町事務所へ。
(1)受給者証交付申請書(医療機関の入院証明があるもの)
(2)入院計画書
(3)入院患者の保険証
(4)助成対象者の通帳またはキャッシュカード

問合せ:福祉課
【電話】21-2299【FAX】21-1315

■バス待合所の整備費を助成
内容:町内会や事業所などがバス待合所を整備する場合、費用の一部を助成します。事前に企画政策課にお問い合わせください。

問合せ:企画政策課
【電話】21-2321【FAX】22-5904

■障害のある方を支援する手当があります
▽障害児福祉手当・特別障害者手当
内容:心身に重度の障がいがあり、日常生活で常時介護が必要な在宅の方に手当を支給します。

(1)障害児福祉手当
対象:19歳以下
手当月額:1万4880円

(2)特別障害者手当
対象:20歳以上
※長期入院や施設入所をしている方を除く。
手当月額:2万7350円

▽特別児童扶養手当
内容:心身(内科的疾患を含む)に一定の障がいがある19歳以下の児童を、在宅で育てている父母などに手当を支給します。
対象:19歳以下
手当月額(児童1人あたり):
・障害等級1級…5万2500円
・障害等級2級…3万4970円
※事前の申請が必要です。

問合せ:福祉課
【電話】21-2299【FAX】21-1315

■骨髄などの提供を行ったドナー(提供者)を助成します
対象:
(1)市内に住民登録がある方で、骨髄または末梢血幹細胞の提供が完了し、日本骨髄バンクが証明する書類の交付を受けた方
(2)(1)に該当する方が勤務し、ドナー特別休暇制度のある事業所など
助成額:骨髄などの提供にかかった通院、入院日数(上限7日)×日額
・ドナー特別休暇制度がある事業所などに勤務するドナーとその事業所など…日額1万円
・ドナー特別休暇制度の無い事業所に勤務するドナー…日額2万円
申し込み:提供完了日から90日以内に、必要書類を直接、元気館2階健康推進課へ。
※詳細は市ホームページをご覧ください。

問合せ:健康推進課
【電話】20-4211【FAX】22-1077

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU