文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和2年分確定申告 高齢者向け各種控除のお知らせ

9/35

東京都千代田区 ホームページ利用規約等

◆高齢者に対する税法上の障害者控除
税法上の障害者控除や特別障害者控除を受けるための、障害者控除対象者認定書を、本人の介護認定の状況・心身状況に基づき発行します。
対象:次のすべてに該当する方
・障害者手帳の交付を受けていない
・65歳以上である
・区内在住である、または千代田区の介護保険の被保険者である
・精神障害、知的障害または身体障害に準ずる障害がある
※基準に該当するか調べますので、申請前にお問い合わせください
申請できる方:対象者本人または対象者を扶養している方
申請に必要なもの:
・障害者控除対象者認定申請書(同意書欄に対象者の署名・押印が必要)
・対象者の介護保険証の写し(介護認定を受けていない場合は、障害の状況などが確認できる医師の証明書)
・申請者の印鑑(対象者本人以外が申請する場合は、対象者との関係や申請者を確認する書類も必要)
申請方法:申請書(区のホームページからダウンロード)を郵送または直接問合せ先へ

問合せ:高齢介護課介護認定係(区役所3階)
【電話】5211-4225

◆おむつ代医療費控除(介護保険関係)
医師が発行する「おむつ使用証明書」が必要です。2年目の申告からは、区が発行する「確認書」でも医療費控除が認められます。
確認書の発行対象:次のすべてに該当する方
・介護保険の要介護認定に使用した主治医意見書で「寝たきり状態かつ尿失禁の発生の可能性」が確認できる
・令和元年分のおむつ代の医療費控除をすでに受け、引き続き令和2年分おむつ代の控除を受ける

問合せ:高齢介護課介護認定係
【電話】5211-4225

◆介護保険サービス利用料の医療費控除
対象サービス:下表(介護サービス提供事業所などが発行する領収書などで確認可能)

★一部条件があります。詳しくはお問い合わせください

必要書類:医療費控除の明細書
※詳しくは、近くの税務署にお問い合わせください

問合せ:高齢介護課介護事業指定係
【電話】5211-4336

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU