文字サイズ
自治体の皆さまへ

区独自制度 次世代育成手当の申請を忘れずに

11/39

東京都千代田区 ホームページ利用規約等

区は、高校生相当の年齢の児童を養育している方に対して、独自に次世代育成手当を支給しています(児童1人につき月額5,000円、年3回振り込み)。
区から児童手当を受給している方(支給差し止めの方を除く)は申請が不要ですが、次の方は申請が必要です。
(1)職場から児童手当を受給している公務員の方
(2)区から児童手当を受給している方で支給が差し止めされている方
2月中旬に、対象と思われる方に対して申請案内を郵送します。3月中に申請した場合は4月分から、4月以降に申請した場合は当該申請日の翌月分から次世代育成手当が支給されます。
(3)区外へ単身赴任される方
次世代育成手当を受給している方が単身で区外へ転出する場合、引き続き区内に居住する配偶者が手当の受給者となることができます。転出手続きの際に併せてご申請ください。
その他:いずれの場合も、特別区民税、国民健康保険料、保育料等の未納があると受給できません

問合せ:子育て推進課手当・医療係
【電話】5211-4230

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU