文字サイズ
自治体の皆さまへ

3月5日(金)10時~ 1分でできる訓練 千代田区一斉防災訓練(シェイクアウト訓練)

9/39

東京都千代田区 ホームページ利用規約等

区は大震災の教訓を忘れず、地震発災時の「自助」の大切さを啓発するため、一斉防災訓練(シェイクアウト訓練)を実施します。
この訓練は、どなたでも参加できる1分間の訓練です。家庭や学校、職場などで実施し、日頃の防災対策を再点検しましょう。
とき:3月5日(金)10時~
訓練方法:
(1)事前に参加登録を行う
(2)訓練当日の10時に震度6強の地震が発生したと想定し「3つの安全確保行動(本紙5面イラスト参照 まずひくく・あたまをまもり・うごかない)」を約1分間行う
参加登録方法:3月3日(水)までに千代田区シェイクアウト訓練登録ページ(【HP】https://www.shakeout.jp/event/chiyoda)から申し込み
※詳しくは、チラシ(出張所などで配布)や区のホームページ参照

◇プラスワンの訓練が大事
シェイクアウト訓練後、避難経路や非常食の確認、家族や社員の安否確認、家具やロッカーの転倒防止措置の確認などの訓練を行うことで、より高い訓練効果を得られます。

◇シェイクアウト訓練とは
シェイクアウト訓練は、地震発生を想定して訓練日時を指定し、参加者全員が同時刻にそれぞれいる場所(家庭・学校・職場など)で一斉に行う自主参加型の防災訓練です。
2008年にアメリカで始まり、日本では、千代田区が平成23年度に全国の自治体のなかで初めて実施しました。

問合せ:災害対策・危機管理課
【電話】5211-4187

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU