文字サイズ
自治体の皆さまへ

2021/4/5区政インフォメーション(1)

10/37

東京都千代田区 ホームページ利用規約等

■令和3年度ちよだミツバチプロジェクト事業補助金の交付
区内の建物の屋上などで養蜂活動を通じて環境教育活動を促進し、環境保全に関する活動を行う団体などに対し、その経費の一部を補助します。
対象:
(1)区内に所在する学校
(2)区内に活動拠点を有し、養蜂活動を通じた環境配慮行動の普及拡大を図る活動を行う団体・グループ
対象活動:令和4年3月31日(木)までに行う養蜂活動、養蜂の準備活動
対象活動例:ミツバチの飼育、巣箱の手入れ、採蜜作業、環境教育活動、分析調査、養蜂の開始に向けた準備活動
※詳しくは募集要領(問合せ先の窓口で配布/区のHPからダウンロードも可)参照。またはお問い合わせください
対象外となる活動:
(1)営利を目的とする活動
(2)特定の個人または法人その他の団体の利益を図ることを目的とする活動
(3)他の団体などが主催する事業に参加する形態の活動
限度額:1団体の上限100万円
申込方法:事前に電話または直接問合せ先へ相談のうえ、令和4年1月31日(月)までに募集要領に記載の必要書類一式を直接問合せ先へ
※交付予定額が事業予算額に達した時点で、申込締切

問合せ:環境政策課企画調査係(区役所5階)
【電話】5211‒4253

■ヒートアイランド対策助成
対象:区内の建物の所有者、管理組合など
内容:下表
申込方法:事前に問合せ先へご相談のうえ、令和4年2月15日(火)までに郵送または直接問合せ先へ
※工事前に申請してください
※各助成の必要書類や申請要件など詳しくは、区のHPまたは各種助成制度のパンフレット(問合せ先で配布/区のHPからダウンロードも可)参照

○ヒートアイランド対策助成

※1 機器の要件など詳しくは、区のHP参照
※2 公共もしくはそれに準ずる場で不特定多数へ涼を提供するために設置する場合を対象

問合せ:環境政策課エネルギー対策係(区役所5階)
【電話】5211‒4256

■建物の省エネ対策・低炭素化の費用を助成
区は、建物の省エネルギー改修や新築建物の低炭素化などを行う区内事業者などへ、対策にかかった費用の一部を助成しています。
これは、省エネルギー化や建物の低炭素化により、CO2排出量を削減するためです。

◆省エネルギー改修等助成
建物の環境負荷を軽減させる機器の改修などに対し、その費用の一部を助成します。本年度は、事業所ビルの助成項目に蓄電システムを追加しました。
対象:区内の既存建物の所有者、管理組合など
助成内容:下表

○省エネルギー改修等助成(助成金の額・上限合計額は税抜き)

※1 機器の要件など詳しくは、区のHPを参照
※2 助成金の額は、1,000円未満切り捨て
※3 中小規模事業所に対し、技術専門員がエネルギーの使用状況を診断し、光熱水費削減のための省エネに関する提案や技術的な助言を行う省エネルギー診断(無料)の報告書が必要(診断後3年間有効)

◆低炭素建築物助成
新築建物の低炭素化を推進するため、その費用の一部を助成します。
対象:次に該当する建築物
・新築建物の延床面積が300平方メートル以上5000平方メートル以下
・提出された建築物環境計画書及び竣工後のBELS認証に基づくCO2排出削減率が、非住宅の場合35%以上、住宅の場合20%以上である
助成金額:CO2削減量1tあたり25万円(上限1000万円)

‒いずれも‒
申込方法:事前に問合せ先へ相談のうえ、省エネ対策については令和4年2月15日(火)までに必要書類を問合せ先に郵送または直接問合せ先へ
※必ず工事前に申請してください
※各助成の必要書類や申請要件など詳しくは、区のHPまたは各種助成制度のパンフレット(問合せ先で配布/区のHPからダウンロードも可)参照

問合せ:環境政策課エネルギー対策係(区役所5階)
【電話】5211‒4256

■すべて無料!令和3年度区民健診 6月から開始
区民を対象とした各種健診(検診)が6月から始まります。
健診の受診は、病気の予防と早期発見につながります。ぜひ受診してください。
詳しくは、広報千代田6月5日号でご案内します。
受診期間:6月15日(火)~令和4年2月28日(月)
(区民歯科健診は6月1日(火)~)
※区民健診の受診案内は6月上旬に、区民歯科健診の案内は5月下旬に、対象者へ発送予定
健診(検診)名・対象:下表

問合せ:健康推進課健康推進係
【電話】5211‒8171

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU