文字サイズ
自治体の皆さまへ

2021/4/5区政インフォメーション(2)

11/37

東京都千代田区 ホームページ利用規約等

■狂犬病予防集合注射のご案内
生後91日以上の飼い犬は、飼い始めて30日以内に飼い犬の登録と、毎年1回の狂犬病予防注射の接種が法律で義務付けられています。
期間中に来られない方は、動物病院で注射を受けた後、千代田保健所・出張所または総合窓口課に注射済証明書のコピーを持参し、手続きをしてください。
とき・会場:下表のとおり
※事前に送付する狂犬病予防注射済票交付票と予診票に記入のうえ、お持ちください
費用:1頭につき3750円(注射3200円+注射済票550円)

○集合注射の日程・会場

※いずれも14時~15時(当日直接会場へ/雨天実施)

問合せ:地域保健課動物愛護担当
【電話】6256‒8177

■国民健康保険 令和3年度の保険料率が決定
6月に決定通知を送付します。1年間の保険料は6月~翌年3月の10期(回)に分けて納めていただきます。年金引き落としの方は、4月の納付があります。
保険料率:表1
○表1 令和3年度の保険料率

★前年の総所得および山林所得金額、株式・長期(短期)譲渡所得金額などの合計から、基礎控除額(43万円)を控除した額(雑損失の繰越控除額は控除しません)

◆保険料の上昇を抑制
区は、区独自の保険料を設定し、保険料の上昇を抑制しています。

問合せ:保険年金課国民健康保険係
【電話】5211‒4204

◆国民健康保険制度とは
国民健康保険制度(国保)は、会社員や公務員とその扶養者以外の、自営業者や会社を退職した74歳以下の方を対象とする制度です。「国民皆保険制度」の中核を担う制度として、加入者の安全・安心な医療の確保や健康保持増進などに大きな役割を果たしています。
◆保険料の構成(図1)
加入者が納める保険料は「(1)医療分」と「(2)後期高齢者支援金分」、このほか40歳から64歳までの方には「(3)介護分」が加わって構成されています。
また、それぞれ所得に応じた「所得割」と加入者全員が等しく負担する「均等割」が合計されます。

○図1 保険料の構成

■学生の方へ 国民年金保険料学生納付特例制度をご活用ください
日本国内に住むすべての人は、20歳になった時から国民年金の被保険者となり、保険料の納付義務が生じます。
しかし、学生は一般的に所得が少ないため、本人の所得が一定額以下の場合、申請で保険料の納付を猶予することができる制度があります。
承認期間:4月(または国民年金加入月)~翌年3月
※過去の期間は、申請日から原則2年1か月前までさかのぼって申請可能
対象:大学(大学院)・短期大学・高等学校・高等専門学校・専修学校・各種学校に在籍する学生等で、本人の前年所得が基準以下の方
※各種学校は、修業年限が1年以上で、都道府県の認可を受けている学校が対象
※夜間部、定時制課程、通信制課程、一部の海外大学の日本分校の学生も対象(海外に所在地のある学校は、原則対象外)
申請に必要なもの:その年度の学籍を確認できる学生証または在学証明書
申請方法:郵送または直接居住している区市町村の国民年金担当窓口へ

問合せ:
保険年金課国民年金係(区役所2階)【電話】5211‒4202 〒102‒8688九段南1‒2‒1
千代田年金事務所【電話】3265‒4381

■国民年金保険料 前払い(前納)で最大1万4590円お得
国民年金には、保険料を事前に現金でまとめて前払いをすると割り引きとなる「前納割引」制度があります。前納を希望する月から令和5年3月分までの保険料は、指定の納付期限日内であれば前納ができます。
※納付期限日を過ぎてから納めても割り引きはありません
※1年前納・2年前納の納付期限日は4月30日(金)です
※令和3年度分の口座振替・クレジットカード払いの2年前納・1年前納・半年前納(4月分~9月分)の申し込みは終了しました
割引額:50円(2か月前納)~1万4590円(2年前納)
※割引額は前納する期間によって異なります

問合せ:千代田年金事務所
【電話】3265‒4381

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU