文字サイズ
自治体の皆さまへ

2021/4/5区政インフォメーション(3)

16/37

東京都千代田区 ホームページ利用規約等

■生きものに優しい活動を表彰~ちよだ生物多様性大賞~
区は、区内で優れた生物多様性の保全活動などをしている人を表彰・公表しています。
令和2年度は次の3名の方(団体・法人含)が受賞しました。活動内容など詳しくは、区のHPをご覧ください。

○最優秀賞
山﨑柊星氏(区内在学)
活動名:北の丸公園のトンボ調査

○入賞
(1)法政大学人間環境学部高田ゼミ(金曜4限)生物班
活動名:千代田区における野鳥観察の成果と魅力発信
(2)飯野海運株式会社
活動名:生物多様性に配慮した「イイノの森」運営

◇ちよだ生物多様性大賞とは
生きものに優しい活動を広げるため、優れた保全活動をする人などを表彰するものです。平成28年度に都内の自治体では初めて創設しました。

問合せ:環境政策課企画調査係
【電話】5211‒4255

■4月は「若年層に対する性暴力被害防止のための月間」
近年、「AV出演強要」、「JKビジネス」、「レイプドラッグ」や「SNSを利用した性被害」など、若年層の女性に対する性的な暴力の問題は深刻な状況です。同意のない性的行為の強要は、どのような理由・関係性であってもすべて性暴力にあたります。あなたの不安に寄り添いながら支援をする公的な相談窓口があります。(下表)
その他:内閣府男女共同参画局HPでは、若年層を対象とした性犯罪・性暴力の被害やその他相談窓口を紹介しています。

■千代田区に残る歴史の足跡を「まちの記憶保存プレート」に残しませんか
「まちの記憶保存プレート」は、千代田区で起こった出来事や、関係のある歴史上の人物などを記したプレートです。区に残るさまざまな足跡を、地域の方々や来訪者に伝えていくことを目的に、区が設置しています。
令和2年度は1基を設置しました。
設置可能な場所:歴史的な出来事があった場所、歴史上の人物が生まれ育った場所、歴史的な著作物と関係する場所など
申請できる方:歴史的な出来事があった場所や、歴史上の人物に関わりのある千代田区内の民地などの土地、または建物の所有者。土地または建物所有者から許可を得た代理の方も応募可
プレートの種類:壁面取り付け型、自立型
申請方法:問合せ先へ事前に相談のうえ、必要書類一式を問合せ先へ。なお、申請に必要な書類については、区HP掲載の「令和3年度千代田区まちの記憶保存プレート申請要領」をご覧になるか、直接お問い合わせください。

問合せ:コミュニティ総務課コミュニティ係(区役所2階)
【電話】5211‒4180

■町会や企業の研修に出前講座「ほりばた塾」
「ほりばた塾」は、区職員が皆さんのもとに出向き、区の取り組みや職務の専門知識を解説する出前講座です。詳しくは、区のHPやパンフレット(区立施設などで配布)をご覧ください。
とき:9時~17時(土曜・日曜・祝日を除く)の間で約2時間(この時間以外はご相談ください)
場所:利用団体が指定する会場(区内限定/利用団体が会場を確保、運営)
対象:半数以上が区内在住・在勤・在学者で構成されている10名以上の団体
費用:原則無料(資料費、教材費などがかかる場合あり)
申込方法:
(1)開催日の1か月前までに区のHPまたはパンフレットに記載の講座一覧から希望の講座を選択し、直接問合せ先へ連絡
(2)担当課と内容や日時などを打ち合わせ
(3)申込書を直接担当課へ提出
その他:
(1)政治活動、宗教活動、営利などを目的とした催しなどには、講師を派遣できません
(2)質問や意見交換は行いますが、苦情や陳情を受ける場ではありません


※講座名は変更する場合があります

問合せ:生涯学習・スポーツ課管理係
【電話】5211‒3632

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU