文字サイズ
自治体の皆さまへ

4月からの商工融資あっせん制度

9/37

東京都千代田区 ホームページ利用規約等

区は中小企業者の事業経営の安定向上を目的として、東京信用保証協会と指定金融機関との三者協調による商工融資あっせん事業を行っています。これは区と契約した金融機関に対し、区が融資のあっせん書を発行し、融資が実行された場合に利子補給や信用保証料の補助を行う事業です。
令和3年度も、引き続きこれまでの融資メニューを実施するほか、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者向けの融資も、期限を延長して実施します。
また、新たに小規模事業者向けの借換のための新資金を新設しました。申し込みは全て予約制です。
利用条件など詳しくは、区のHPまたは区で配付している案内をご覧ください。
※中小企業診断士による無料経営相談も行っています。電話でお問い合わせ先へ
※商工観光課は移転しました。区役所正面の千代田会館8階にお越しください

■新型コロナウイルス感染症対応借換資金(小規模事業者)
令和元年度または令和2年度中に、緊急経営支援特別資金の融資あっせんを受けて、現在返済中であり、従業員数が20名(卸売、小売、サービス業の場合は5名)以下の小規模事業者の方が対象。
緊急経営支援特別資金を全額借換すること。他の区制度利用資金の借換も限度額以内で可能。

■緊急経営支援特別資金(継続)
申込月の前月または前々月の売上を前年同月(前年同月がすでにコロナによる影響を受けている場合は、前々年の同月)の売上と比較して3%以上減少している場合。もしくは有効期限内のセーフティネット4,5号または危機関連保証の認定がある場合。

■小規模企業支援特別資金(継続)
従業員数が20名(卸売、小売、サービス業の場合は5名)以下の小規模事業者で、新型コロナウイルス感染症の拡大で事業活動に悪影響を受けている方が対象。

問合せ:商工観光課商工融資係(九段南1-6-17千代田会館8階)
【電話】5211-4344

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU