ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

5月は自転車月間 自転車の交通ルールを守り安全に走行しましょう

2/31

東京都台東区

■危険!こんな運転はやめましょう!
昨年台東区内の交通事故発生件数は、一昨年より55件増加し、757件でした。うち自転車が関係する事故は358件と全体の4割を超えています。
・スマートフォン・携帯電話を使いながらの運転
・傘をさしながらの運転
・イヤホンやヘッドホンで音楽などを聞きながらの運転
全て5万円以下の罰金です!

■自転車安全利用五則
(1)自転車は車道が原則 歩道は例外
(2)車道は左側を通行
(3)歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
(4)安全ルールを守る
・「並進可」の標識があるところ以外では、並んで走ることは禁止です
・「止まれ」の標識がある場所では、必ず一時停止しましょう。
(5)子供はヘルメットを着用
・子供を同乗させる時は、バランスを崩しやすくなるため、十分注意してください。

■自転車が従う信号
・対面する信号に従いましょう。
・「歩行者・自転車専用」と表示されている場合は、車道を通行する自転車も歩行者用信号機に従いましょう。

■自転車で危険運転行為を繰り返すと自転車運転者講習を受講する必要があります!
一定の危険な違反行為をして、2回以上摘発された自転車運転手(悪質な自転車運転者)は、公安委員会の命令を受けて、講習を受講しなければなりません。講習は3時間で、受講料は6,000円です。もし命令に従わない場合は、5万円以下の罰金となります。

■自転車の点検・整備と付帯保険にかかる費用を全額助成しています(TSマークの取得費用助成)
TSマークとは自転車安全整備士が点検・整備した安全な自転車に貼るシールで、1年間有効な傷害保険・賠償責任保険が付帯されます。
対象:区内のTSマーク取得費用助成事業協力店で、TSマークを取得した区内在住の方(保険加入後1年以内)
助成額:取得費用の全額(上限2,000円、新車は1,000円)
申請方法:TSマーク付帯保険加入書、申請書、請求書、領収書、印鑑を下記問合せ先へ持参
※審査後、銀行口座へ振込み
※協力店等、詳しくは区ホームページをご覧になるか、下記へお問合せください。

問合せ:交通対策課(区役所5階(2)番)
【電話】5246-1288

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階