ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

税制改正 市税条例改正

7/76

東京都小平市

地方税法などの改正に伴い、小平市税条例などを改正しました。主な内容は次のとおりです。

◆個人住民税(市・都民税)
・ふるさと納税制度の対象となる寄附金は、一定の基準に適合し、総務大臣が指定した都道府県、市町村または特別区に対する寄附金とする
・住宅ローン控除は、消費税率10パーセントが適用される住宅の取得などである場合、控除期間を13年間に延長
・児童扶養手当の支給を受けている未婚のひとり親(単身児童扶養者)で、前年の合計所得金額が135万円以下の場合、個人住民税は非課税
※単身児童扶養者の非課税措置は、令和3年度の個人住民税から適用。

◆軽自動車税(種別割)
・消費税率の引き上げに伴い、現行のグリーン化特例(軽課)の適用期限を2年延長
※平成31年4月1日から令和3年3月31日までの間に最初の車両番号の指定を受けた三輪以上の軽自動車に適用。
・自家用乗用車の電気軽自動車などに限り、税率を75パーセント軽減するグリーン化特例(軽課)を創設
※令和3年4月1日から令和5年3月31日までの間に最初の車両番号の指定を受けた自家用乗用車の電気軽自動車などに適用。

◆軽自動車税(環境性能割)
・消費税率の引き上げに伴い、税率を1%軽減
※令和元年10月1日から令和2年9月30日までの間に取得した自家用乗用車について適用。

問合せ:税務課
【電話】042-346-9521

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU