ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

6月12日(水)発送 国民健康保険料納入通知書をお送りします

6/33

東京都新宿区

令和元年度の納入通知書をお送りします。6月20日(木)ころまでに届かない方は、6月28日(金)までに医療保険年金課国保資格係へご連絡ください。
平成30年中の収入の申告(所得税・住民税の申告)が遅れた方、新宿区外で課税されている方、税申告をしていない方は、均等割額のみの納入通知書をお送りする場合があります。平成30年中の総所得金額等が確定し次第、所得割額を含めた保険料を再計算して通知します。税申告をしていない方は、早めに申告してください。
※倒産・解雇等ご自身の意思に関係なく失業し、雇用保険受給資格者証をお持ちの方は、保険料が軽減される場合があります。軽減には、医療保険年金課国保資格係への届け出が必要です。
※後期高齢者医療保険料の納入通知書は、7月19日(金)に発送する予定です。

■保険料の納付方法
○納付書での納付
納期限は納期月の末日(土・日曜日、祝日等の場合はその翌日)です。納入通知書に、1年分の一括納付用と、各月納付用(6月~9月納期分)の納付書を同封しています。銀行等の金融機関、郵便局(東京都・関東各県・山梨県のみ)、区医療保険年金課、特別出張所で納めてください。
左下にバーコードがある納付書は、裏面に記載のコンビニエンスストアのほか、携帯電話(モバイルレジ対応機種のみ)からも納められます。

○口座振替
新たに口座振替による納付を希望する方は、納入通知書に同封した「口座振替(自動払込)依頼書」に記入・押印の上、医療保険年金課国保収納係へ郵送または銀行等の金融機関、郵便局へお持ちください。1~2か月後に、口座振替(自動払込)開始月をお知らせします。

○年金からの引き落とし(特別徴収)
現在、特別徴収で納付している方は引き続き8月まで年金から引き落とします。
10月以降の納付方法は、7月に特別徴収に該当するか区が判定します。判定の結果、納付書での納付になる方には、7月に「国民健康保険料変更通知書」、10月に納付書をお送りします。10月の納付から口座振替を希望する方は、7月31日(必着)までに口座振替(自動払込)依頼書を提出してください。
納付方法の判定条件等詳しくは、納入通知書に同封の冊子「くらしと国保」・案内チラシをご確認ください。

問合せ:医療保険年金課
・保険料の内容
国保資格係【電話】5273-4146
・保険料の納付
国保収納係【電話】5273-4158
・保険料の納付相談
納付相談係【電話】5273-3873
(いずれも本庁舎4階)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階