ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

《病気に伴う心と体の「つらさ」をやわらげるために》緩和ケアは早い時期から

17/32

東京都新宿区

緩和ケアは、がん等の病気と診断されたときの気持ちの落ち込みや治療中の痛みなど、さまざまなつらさを持つ患者と家族のための治療や支援等のことです。早い段階から緩和ケアを受けられるよう、相談窓口をご利用ください。

■相談窓口で相談できること
・治療について医師に聞くときのポイント
・治療中の働き方
・在宅療養や療養生活の悩み
・家族ががん等の病気のになったときの関わり方ほか
※「さまざまな心配ごとについて、ゆっくり話を聞いてほしい」などの相談も受け付けます。

■区の相談窓口
がん療養相談窓口(暮らしの保健室)
【住所】戸山2-33、都営戸山ハイツ33号棟125
【電話】3205-3114【FAX】3205-3115
相談受付日時:
月~金曜日 午後1時~4時
第4土曜日 午前10時~午後1時30分

在宅医療相談窓口(健康づくり課在宅医療支援係)
【電話】5273-3839【FAX】5273-3930

ーーーー
問合せ:健康づくり課在宅医療支援係(第2分庁舎分館1階)
【電話】5273-3839

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU