文字サイズ
自治体の皆さまへ

12月3日〜9日は「障害者週間」です

13/29

東京都東村山市

障害者基本法では、障害者の福祉について関心と理解を深めるとともに、障害者が社会・経済・文化等あらゆる分野の活動に積極的に参加できる社会を実現するため、「障害者週間」を設けています。今回は、市内の障害のあるかたが働いている就労継続支援事業所(B型)で作られた製品と受注できる作業を紹介します。

■障害のあるかたが働いている就労継続支援事業所(B型)の紹介
就労継続支援事業所(B型)とは、障害のあるかたが個々の特性に合った仕事をすることで、就労に必要な知識の習得および能力の向上を目指しています。

※販売商品等の詳細は各事業所にお問い合わせください。
※所在地図については、本紙またはPDF版12月1日号(4ページ)を参照してください。

◇社会福祉センターではクッキー等を販売しています!
集会室利用者の歓談の場としての利用等、地域の皆さんが気軽に交流できる地域交流スペース「mit(ミット)」では、コーヒー等のほか、障害のあるかたが働いている各事業所自慢の手作りクッキー等(下表参照)を販売しています。

販売日時:月〜金曜日午前9時〜午後5時
※販売日時等は変更する場合があります。詳細はお問い合わせください。

場所・問合せ:社会福祉センター(諏訪町1-3-10)
【電話】392-4077

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU