ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

4月から産婦健康診査の費用助成を始めます

9/41

栃木県上三川町

産婦健康診査は、出産後間もないお母さんの体と心の健康を守るために行うものです。赤ちゃんを出産したら、必ず、産婦健康診査を受けましょう。

対象:
平成31(2019)年4月1日以降に出産し、町内に住所を有する方

助成の対象となる健康診査の時期・回数:
出産後、おおむね産後2週間と産後1か月の各1回ずつ、合計2回まで(出産する医療機関等によっては、産後2週間の健康診査は行っていない場合があります。)

健康診査項目:
診察・問診、体重・血圧測定、尿検査等

助成額:
1回につき、5,000円が上限(費用が5,000円を超えた分は自己負担となります。)
※産婦健康診査質問票(受診票と一緒にお渡ししています。)を実施しない場合は、助成の対象になりません。

受診方法:
出産後、医療機関等で健康診査を受診する際に、受診票を提出してください。なお、受診票の交付については、次のとおりです。

○平成31(2019)年4月1日以降に妊娠届出書を提出した方
届け出を提出した際に、母子健康手帳の交付に併せて産婦健康診査受診票をお渡しします。
○平成31(2019)年3月31日以前に妊娠届出書を提出した方
平成31(2019)年4月1日以降に出産する可能性のある方については、郵送または窓口のいずれかの方法で、受診票を交付します。

※妊婦または産婦の転入の方で、平成31(2019)年4月1日以降に出産する可能性のある方についても同様に受診票を交付いたします。
※県外の医療機関等で受診される場合は、手続きが必要となりますので、下記までお問い合わせください。4月から産婦健康診査の費用助成を始めます。

○「しらピヨ」ってご存じですか?
町では、妊娠・出産・子育て期の家庭を応援するため、子ども家庭課母子健康係内に「子育て世代包括支援センターしらピヨ」を設置しています。
保健師・助産師が妊娠・出産・子育ての相談に応じる他、町で受けられる制度やサービス等のご案内をしていますので、お気軽に下記までご連絡ください。

問合せ:子育て世代包括支援センター しらピヨ(子ども家庭課 母子健康係内) 
【電話】56-9132

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階