文字サイズ
自治体の皆さまへ

本市初の試み ガバメントクラウドファンディングプロジェクトを実施しています

9/46

栃木県大田原市

■「3歳児健診で、子どもの弱視早期発見に役立てる」
市では、現在「スポットビジョンスクリーナー」の導入を目的としたガバメントクラウドファンディングプロジェクトを実施しています。
この「スポットビジョンスクリーナー」は、子どもたちが生まれて初めて目の検査を実施する3歳児健診に導入を予定しており、市内小児科医の先生方からも「大変良い取り組みである」との評価をいただいています。

◇ガバメントクラウドファンディング
地方自治体がプロジェクト実行者としてインターネットを通して世の中に呼びかけ、共感した方から資金を募る仕組みです。
通常のふるさと納税と同様に、寄附金控除を受けることができます。

◇プロジェクト詳細
目標金額:125万円(機器購入費用)
プロジェクト期間:12月15日(火)まで

事業の趣旨に賛同いただける方からの寄附を募って機器を導入したいと考えています。
また、市外在住の方からの寄附には、市の特産品をお礼の品としてお渡しさせていただきます。詳細は、ホームページをご覧ください。

問合せ:
子ども幸福課 本庁舎(新庁舎)3階【電話】23-8634
ふるさとチョイスHP【URL】https://www.furusato-tax.jp/gcf/965

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU