ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

4月1日ごみ受け入れ開始 クリーンセンター下田原

6/78

栃木県宇都宮市

4月1日、いよいよクリーンセンター下田原が一般家庭や事業者のごみの受け入れを開始します。
今回は、工場内の搬入ルートや持ち込めるごみの種類を紹介します。

本市では、既存の清掃工場の老朽化に伴い、安定的なごみ処理体制を継続するため、旧北清掃センター跡地に、クリーンセンター下田原の建設工事を進めてきました。
4月1日から、このクリーンセンター下田原で一般家庭のごみや事業者のごみの受け入れを開始します。

■クリーンセンター下田原
受付時間:午前8時30分~正午、午後1時~4時30分。
休業日:日曜日、祝休日と重なる土曜日、年末年始。
所在地:下田原町3435番地。
搬入できるごみ:下の表「資源とごみの持ち込み先」の通り。
その他:北清掃センター粗大ごみ受け入れ場所は、4月1日からクリーンセンター下田原の敷地内へ変更となります。
【電話】672-1997

■ご注意ください 南清掃センターは閉鎖します
クリーンセンター下田原でのごみ受け入れ開始に伴い、南清掃センターは3月31日で閉鎖となります。
焼却ごみや剪定枝(せんていし)は、3月16日から持ち込みができなくなります。
ただし、不燃ごみ・粗大ごみ・資源物などについては、数量に制限がありますが、3月31日まで持ち込みが可能です(下の表「資源とごみの持ち込み先」参照)。
4月1日からは、南清掃センターへの全てのごみが持ち込みできなくなるため、クリーンセンター下田原またはクリーンパーク茂原をご利用ください。

◇剪定枝のリサイクルは4月からクリーンパーク茂原へ
本市では、焼却ごみを減らすため、家庭から出た剪定枝(※1)をチップにリサイクルしています。南清掃センターの閉鎖に伴い、4月からは、クリーンパーク茂原で剪定枝のリサイクルを行います。持ち込みにご協力ください。
リサイクルしたチップの配布は小澤商事(古田町468-1)で行っています。

※1 リサイクルできる剪定枝:太さ10cm・長さ2.5m以内で軽トラック1日1台まで。毒性のある木・草・落ち葉は焼却処理します。

問合せ:ごみ減量課
【電話】632-2416

■クリーンセンター下田原搬入ルートMAP(マップ)
1)焼却ごみ(焼却ごみ搬入場所)
▽受け入れできるごみ
焼却ごみ:上限なし。
可燃性粗大ごみ:軽トラック1日1台まで。

2)不燃ごみなど(ストックヤード)
▽受け入れできるごみ
不燃ごみ:45ℓポリ袋1日2袋まで。
不燃性粗大ごみ:1日2点まで。
危険ごみ:45ℓポリ袋1日2袋まで。
資源物(紙類・布類は除く):45ℓポリ袋1日2袋まで。

「合流場所などにご注意ください!」
廃棄物施設課 主事 黒崎 香織

※搬入ルートMAP詳細は本紙をご確認ください。

■資源とごみの持ち込み先

表の見方:○ 持込可、●軽トラック1日1台まで、△1日2点まで、▲ 45ℓポリ袋1日2袋まで、×持込不可。

※2 可燃系(焼却ごみ、可燃性粗大ごみ)のみ。
※3 紙類・布類(紙パックも含む)のみ。
※4 プラスチック製容器包装・白色トレイのみ。
※5 一般廃棄物のみ持ち込み可能です(持ち込み量・品目に制限あり)。

問合せ:廃棄物施設課
【電話】632-2668

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU