ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

~平成から令和へ~未来へ泳げ!鯉のぼり

1/44

栃木県栃木市

■ふたつの時代をまたいで
栃木市内を流れる巴波(うずま)川で、この時期の風物詩としてすっかりおなじみとなった、「うずまの鯉のぼり」。今年も、市内のNPO法人「蔵の街遊覧船」などの手により、栃木市横山郷土記念館からうずま公園までの、約1.5kmの間に、「いいこい」にちなんだ1151匹の鯉のぼりが掲げられました。時折吹く風に気持ちよさそうに泳ぐ姿が、訪れた人の目を楽しませています。
今年の開催期間は、3月15日から5月10日まで。「平成」から「令和」へ、ふたつの時代をまたいで鯉のぼりが泳ぎます。
もうすぐゴールデンウィーク。晩春から初夏の穏やかな光のもと、元気に泳ぐ鯉のぼりの姿を、ぜひ間近でご覧になってみてください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階