文字サイズ
自治体の皆さまへ

岩舟総合運動公園サッカー専用スタジアム等について

4/45

栃木県栃木市

岩舟総合運動公園に建設中のサッカー専用スタジアム等が完成となります。整備内容は、Jリーグ規格の天然芝のメインスタジアム、同じく天然芝のサブグラウンドで、2月中の完成を予定しています。完成後は、本市をホームタウンとする栃木シティフットボールクラブのホームスタジアムとしての使用、市民の皆様への開放を予定しています。

場所:栃木市岩舟町三谷1038-1(岩舟総合運動公園内)

■施設の整備について
岩舟総合運動公園サッカー専用スタジアム等については、栃木シティフットボールクラブの管理運営会社の親会社である「株式会社日本理化工業所」が施設を整備し、市の設置許可を受けて民間施設を公園内に設置するという、全国的にも非常に珍しい方式で整備が行われています。

■整備に係る負担について
スタジアム等の整備に伴う市の財政負担はありません。施設の所有者となる「株式会社日本理化工業所」との取り決めの中で、市民の皆さんへ開放することを定めており、公益性があると判断し、使用料と固定資産税の負担を求めない対応を行う支援をしていきます。

■これまでの経緯について
栃木シティフットボールクラブの前身である栃木UVAFC時代より、市民の皆様よりサッカー拠点の整備に関する要望をいただいておりましたが、整備費用などの問題からこれまで実現することができませんでした。この度、民間企業である株式会社日本理化工業所が整備費用を全額負担することとし、市が目指すスポーツを活用したまちづくりを目指す方針とも一致したことから、今回の整備実現に至りました。

■今後の利活用について
今シーズンからこのスタジアムを使って、栃木シティフットボールクラブのホームゲームが行われます。また、天然芝の施設となるため芝の成育状況を見ながらとなりますが、スタジアム等を開放し、地域イベントでの活用や貸し出しを予定しております。スタジアム等の利用につきましては、詳細が決まりましたら市HP等で周知いたします。
スポーツの拠点となる施設ができたことで、今後既存の観光資源や食資源などと連携し、本市の活性化につながる施策を進めてまいります。

■スタジアム見学会について
スタジアム等の完成後、市民の方を対象にしたスタジアム見学会を3月に開催予定です。詳細は決まり次第、市HP等でお知らせします。

問合先:スポーツ連携室
【電話】21-2591

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU