文字サイズ
自治体の皆さまへ

市政トピックス Hearts of TOCHIGI

6/45

栃木県栃木市

■車いすテニスプレーヤー大谷桃子選手に栃木市ふるさと大使を委嘱しました
1月8日、栃木市出身の車いすテニスプレーヤーの大谷桃子選手に、栃木市ふるさと大使を委嘱しました。
大谷選手は、西九州大学在学中に車いすテニスを始め、2018年10月にアジアパラ競技大会車いすテニスの部で銅メダルを獲得。2020年10月、テニスの4大大会のひとつである全仏オープンでは、準優勝を果たすなど、世界の第一線で活躍されています。
2月には、四大大会の全豪オープンを控え、8月に開催予定の東京パラリンピックへの代表の有力候補となっており、今後ますますの活躍が期待されます。

▽大谷選手のコメント
この度は栃木市ふるさと大使に任命いただきありがとうございます。小さい頃から育ってきた街の大使に選んでいただきとても光栄に思います。2019年には台風の影響を受け、思い入れのある多くの地域が浸水被害に遭われました。その時に何もできない私の無力さを痛感しました。
私にできることは少ないですが、車椅子テニスで活躍することが、地元の栃木を知っていただく良いきっかけになると思いますので、ますます頑張って参りたいと思います。ぜひみなさんに応援していただけると嬉しいです!よろしくお願いします。

■新型コロナウイルス感染拡大防止の呼びかけを行いました
1月17日、栃木市役所から栃木駅のエリアで、街頭での感染拡大防止の呼びかけが行われました。
北村栃木県副知事、大川栃木市長ほか、関係職員が、新型コロナウイルス感染拡大防止を図るため、栃木県緊急事態措置の発令に伴う、市民の皆様への不要不急の外出自粛や、市内の店舗などへの、営業時間短縮要請について、呼びかけを行いました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU