ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

2019年度 施政方針(4)

4/31

沖縄県うるま市

(3)「まちの活力を生み出す産業づくり」
農業農村整備については、引き続き、農業基盤整備促進事業などに取り組みます。
農業振興については、新規就農者向けのスタートアップ支援事業や沖縄型レンタル農場設置事業等を推進し、うるま市の頑張る農業を応援します事業などに取り組んでまいります。
畜産業振興については、循環型農業促進事業による家畜排せつ物の利用促進や優良山羊生産拡大事業により、生産基盤の強化拡大を図ります。
水産業振興については、漁港施設保全計画の策定や漁業経営の安定化と効率化を図るため、浜漁港及び比嘉漁港の整備に引き続き取り組みます。
農水産業振興戦略拠点施設「うるマルシェ」については、ブランド化・6次産業化・集客アップに向けた取り組みを行うとともに、生産者の所得向上に努めます。
商工業については、地域経済の活性化を図るため、引き続き、住宅リフォーム支援商品券発行事業に取り組むとともに、商品開発プロモーション事業を実施し、県内外に向け、農商工連携による市産品のPRや新たな商品開発・既存商品を含めた販路拡大を図ります。また、中小企業に対して、労働生産性の向上を図っていく支援を行なうほか、商工会と連携し、新規創業者の支援を推進します。
観光振興については、引き続き、宿泊施設の拡充をはじめ、体験型観光商品の充実と安全・安心な民泊の推進及びインバウンド対策などを行うとともに各種メディアを活用した観光情報の発信に取り組み、島しょ地域、伝統エイサーなど地域資源の魅力を活かしたイベント等を支援し、戦略的な観光振興に努めます。
また、市の無形民俗文化財に指定された「闘牛」の振興を図るため「闘牛のまち」の宣言に向けて取り組みます。
さらに、広域的な観光誘客として、中城湾港へのクルーズ船の受け入れやスポーツコンベンションを立ち上げ、スポーツ交流人口の拡大に取り組みます。
雇用促進・就業支援については、求職者と事業者のミスマッチの解消と定着率向上のため、企業向けセミナーの充実を図り、街角コンタクトセンターにおける就業支援事業を強化します。
また、若者就業支援については、さらなる充実に努めるとともに、高齢者の雇用についての支援も推進します。
キャリア教育については、引き続き、グッジョブ連携推進事業に取り組み、新たなプログラムを取り入れ、児童生徒一人ひとりの社会的、職業的自立に向けて、事業の充実に努めます。
企業立地については、「成長産業の育成・支援」、「企業誘致の推進」、「人材の確保・育成」に取り組みます。
中城湾港新港地区においては、さらなる企業集積と産業振興を図るため、港湾のインフラ整備とあわせて、東埠頭の岸壁延伸事業の早期着手について、引き続き、国や県に要請してまいります。
また、新たな産業集積の可能性を広げるため、産業基盤整備基本計画を策定し、戦略的な企業誘致活動に取り組みます。
人材の確保については、新たに立地企業における就労者に対して支援を行うことで、安定した雇用の継続に繋げてまいります。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階