ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

2019年度 施政方針(5)

5/31

沖縄県うるま市

(4)「自然と調和した快適で暮らしやすいまちづくり」
土地利用については、地域特性に応じた計画的な土地利用を推進します。
道路網などの交通体系については、交通基本計画における将来交通ネットワークを踏まえ、短・中期的に取り組むべき総合的な交通の戦略を推進します。
市道については、地域間・集落間の道路連結を図り、利便性向上のため、川崎ルーシー河線ほか7路線の継続事業に取り組むとともに、新規事業として天願茶木根原道路整備事業及び宮里餅田原道路整備事業に着手します。
街路については、安慶名田場線をはじめ、兼箇段高江洲線の各道路改築事業を継続して推進します。
また、勝連半島をネットワークする道路として「県道勝連半島南岸部道路」の早期事業化を積極的に県に働きかけてまいります。
道路の維持管理については、道路老朽化修繕計画を策定し、計画的な修繕、更新に取り組みます。
橋梁については、点検結果を基に計画的な補修・整備を推進するため、引き続き、与那城107号線屋慶名橋架替事業や石川65号線東山原第一橋長寿命化修繕対策事業に取り組み、与那城6号線無名橋5については、補修・補強又は架け替えの判断をするための調査測量設計に着手します。
生活道路については、地域や市民の要望を踏まえつつ、危険度・優先度等を総合的に勘案しながら、計画的に整備を進めてまいります。
排水路については、浸食及び浸水による被害を防ぎ、地域住民の生活環境改善を図るため、米原地区排水路の整備を継続して進め、新規事業として塩屋地内排水路整備事業に着手します。
雨水幹線については、雨水総合管理計画を策定し、計画的な浸水対策に取り組みます。
また、県事業で整備中の天願川・川崎川の整備促進については、引き続き、県に要請してまいります。
公園については、引き続き、ヌーリ川公園及び米原緑地広場整備事に取り組み、新規事業として赤野公園整備事業、天願公園整備事業並びに宮里公園整備事業に着手します。
勝連城跡周辺地域については、観光振興を含めた複合施設として、勝連城跡周辺整備事業を推進します。
また、施設等の整備、運営、管理については、効率的かつ効果的なサービス提供のため、民間活力の導入を検討してまいります。
公園の維持管理については、引き続き、修繕・更新等に取り組みます。
景観については、地域や市民と連携し、良好な景観や緑化の形成を推進するとともに、引き続き、伊計島の景観地区指定に向けて取り組みます。
安慶名土地区画整理事業については、幹線道路の沖縄石川線や公園の整備を進めるとともに、引き続き、換地処分に向け用地測量業務等を行います。
施工中の組合土地区画整理事業については、引き続き、技術的指導等の支援を行いながら、早期完了を目指します。
また、防災の観点から、道路整備による住宅密集地域の解消も検討してまいります。
市営住宅については、長田団地建替整備事業、ストック総合改善事業(東山団地)を引き続き推進し、修繕・更新等に取り組みます。
環境については、環境保全に対する意識を高めるため、広報等周知啓発に努め、海中道路周辺海域の環境再生に取り組みます。
ごみ対策については、減量化やリサイクルに努めるとともに、自治会等と連携しながら不法投棄対策にも取り組みます。
また、市民から要望の高い、取っ手付き、もやせるごみ袋(中袋)の導入に取り組んでまいります。
犬・猫については、適正飼養を周知啓発し、生活環境の保全に努めるとともに、引き続き、殺処分の削減に取り組みます。
米軍基地に起因する騒音被害については、国が進めている嘉手納飛行場周辺の第一種区域(コンター)の見直しに関し、引き続き、関係機関と連携を図りながら防音工事の対象住宅や対象地域の拡大等を要請してまいります。
上水道については、津堅島海底送水管更新工事の2020年度の発注に向け、必要な諸手続きを進めます。
また、老朽管の更新及び基幹管路の耐震化を進め、災害に強い管路を整備するとともに、引き続き、漏水量の削減を図るなどの有効率向上対策に努めます。
下水道については、下水道事業計画区域内の整備を行い、公衆衛生の向上、公共水域の水質保全に努めるとともに、経営基盤の強化を図るため、引き続き、地方公営企業法の適用に向けて取り組みます。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU