文字サイズ
自治体の皆さまへ

〔第8回〕未来へ伝える平和の想(うむ)い ~沖縄戦後75年~

1/36

沖縄県北谷町

■平和のメッセージ
第8回は、広島・長崎平和学習派遣者の皆さんが事前学習で琉球史や北谷町のあゆみ等について学びその中から感じたことや自分たちにできることをまとめた「平和のメッセージ」と、平和発信への多大な貢献が評価されて沖縄県より「戦の語り部功労者感謝状贈呈」を受けた與儀正仁氏の平和への想いを紹介します。
※メッセージは本紙2ページをご覧ください。

■戦の語り部 與儀正仁氏の想い
「戦の語り部功労者感謝状贈呈」は、地域の子ども達や修学旅行生に戦争体験を伝えてきた功労者に贈られ、平和祈念堂にて贈呈式が行われました。贈呈式に出席した與儀氏は後日、野国町長に贈呈を報告し、「私は13歳の時に沖縄戦を体験した。戦争は、土地や財産だけでなくたくさんの命を失う。人生は一度きり。命を大切にし、政治や色々な出来事に興味を持ち自分事として考え、沖縄戦を次の世代にしっかり引き継ぎ、命のバトンをつないでほしい。」と若い世代へメッセージを送りました。

10月22日から10月31日まで北谷町平和祈念祭を開催しました。例年はちゃたんニライセンターで開催していますが、今年度は新型コロナウイルス感染症対策として、インターネットを活用したウェブ配信と3密を避けて車の中から鑑賞できる「平和鑑賞会(ドライブインシアター)」、期日限定の生配信による「平和コンサート」等を行いました。
沖縄戦後75年目となる今年は、特に「沖縄戦」に重点を置いた取り組みとなりました。

問合せ:町長室 秘書広報係
【電話】936-1234(内線1112)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU