文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちのわだい(2)

5/26

滋賀県愛荘町

■子ども達に夢と希望をプレゼント!第13回サンタナ学園クリスマス会
12月12日、愛荘町地域支援グループ「さざなみ」が主催する、第13回サンタナ学園クリスマス会がコレジオ・サンタナ学園で開催され、子どもたちへプレゼントや支援金を贈呈されました。
クリスマスイベントを通じて、「サンタナ学園の子ども達に夢と希望をプレゼントしよう」と、この日のために町内で募金活動が実施され、多くの個人や事業所から寄付やお菓子など温かいご支援がありました。
今年は、特に自粛生活を強いられている子どもたちを励ましてあげたいという気持ちで計画され、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、一堂に会するものではなく、コレジオ・サンタナ学園に贈呈する形で実施されました。
当日は雨模様でしたが、プレゼントを代表の子どもに手渡したあと、子どもたちのクリスマスソングが披露され、大いに盛り上がりを見せました。

■ありがとうございます 元プロ野球選手から子どもたちへ贈り物
12月15日、元プロ野球選手(北海道日本ハムファイターズ)の村西辰彦さん(安孫子)が町内の保育園・幼稚園の子どもたちに北海道日本ハムファイターズのタオルや下敷きなどのグッズをプレゼントされました。
村西さんは、コロナ禍で様々なイベントが中止や延期となった子どもたちに何かできることはないかと考えられ、町内の保育園・幼稚園の子どもたちに各園を通じて贈られました。

■税金についての理解を深めるきっかけに 中学生の「税についての作文」表彰
国税庁と全国納税貯蓄組合連合会が主催する中学生の「税についての作文」に、愛知中学校から110点、秦荘中学校から69点が応募され、この中から3人の生徒が表彰されました。
この作文の募集は、将来を担う中学生が、身近に感じた税や学校で学んだ税に関すること、テレビや新聞などで知った税の話などを題材とした作文を書くことで、税について関心を持ち、正しい理解を深めることを目的として、毎年実施されています。
12月21日、愛知中学校において、愛荘町長賞を受賞した中野心羽さん(愛知中学校3年)には有村町長から、彦愛犬地区商工会連絡協議会納税貯蓄組合会長賞を受賞した寺田桃音さん(同中学校3年)には、彦愛犬地区商工会連絡協議会の尾谷会長からそれぞれ表彰状が贈られました。

■旭日単光章 故葛巻利一氏に叙勲
このほど、東円堂の葛巻利一さん(故人)に旭日単光章の叙勲があり、愛荘町長から遺族の方に伝達しました。
葛巻さんは、昭和59年の当選から平成5年までの永きにわたり愛知川町議会議員として町政の伸展に尽力されました。議員在職中には、議長、副議長を歴任され、町の重要事業の推進に大きく貢献されました。令和2年8月、多くの方に惜しまれながらお亡くなりになりましたが、その多大な功績が認められ、このたびの受章となりました。

■受賞おめでとうございます 愛荘町民生委員児童委員協議会が厚生労働大臣表彰を受賞
12月23日、令和2年度社会福祉功労者厚生労働大臣表彰の伝達式が滋賀県庁で行われました。
この賞は、民生委員活動団体としての功績が顕著であり、その活動内容が先駆的または模範的と認められる民生委員団体に贈られるものです。町民児協は、児童、高齢者、障がい者の3つの部会に分かれて各分野の施設へ激励訪問など地域の繋がりや、行政・社会福祉協議会との橋渡しなどの活動をされておられ、その功績が認められ、このたびの受賞となりました。
また、永年民生委員・児童委員として地域の福祉向上のために活動されている方に贈られる令和2年度全国民生委員児童委員連合会会長表彰永年勤続民生委員表彰を治武純一会長が受賞されました。治武会長は「この受賞にあたり、過去一世紀にわたる先輩委員の活動に思いをはせ、これからも地域を大切に、サポート活動を続けていきたいと考えています」と話されていました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU