ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

20歳以上の学生の方へ 国民年金保険料の納付が困難な場合は・・・

14/35

滋賀県日野町

国民年金には、学生本人の前年所得が一定基準以下の場合、申請して承認されると保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」があります。対象となるのは、20歳以上の学生の方です。
なお、平成30年度に学生納付特例が承認された方で、平成31年度に引き続き学生納付特例を希望される場合も申請手続きが必要です。

持参するもの:
・印かん(スタンプ式でないもの)
・学生証または在学期間のわかる証明書
手続きできるところ:
・草津年金事務所
・役場住民課保険年金担当

学生納付特例が承認された期間は、将来支給される「老齢基礎年金」の受給に必要な期間(受給資格期間)に算入されるほか、万一の場合に支給される「障害基礎年金」や「遺族基礎年金」の受給資格期間にも反映されます。ただし年金額には反映されません。
承認された期間の保険料は、10年以内であれば、遡って納付(追納)することができます。追納されると老齢基礎年金の額に反映されます。
追納の手続きは、印かん(スタンプ式でないもの)を持って草津年金事務所、または役場住民課保険年金担当までお越しください。

問い合わせ先:
草津年金事務所 国民年金課 【電話】077-567-2220
住民課 保険年金担当 【電話】0748-52-6584

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階