ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

伝統野菜 「日野菜」

2/32

滋賀県日野町

日野町の伝統野菜「日野菜」。
太さ500円玉ほどのほっそりとした姿、赤紫と白の美しいコントラストが印象的です。日野菜の甘酢漬(あまずづ)けは淡いピンク色のため「桜漬」とも呼ばれ、全国的にも広く知られています。
今回は、そんな日野菜を栽培されている生産者さんのお話や、日野菜を使った料理などをご紹介します。

●日野菜の由来
日野菜はカブの仲間で、県内でも各地で生産されています。今から約550年前の室町時代、時の領主だった蒲生貞秀(がもうさだひで)公が鎌掛にある観音堂(かんのんどう)に詣(もう)でた時に発見したと言われています。発見した菜を漬物にしたところ、色、味ともに風雅(ふうが)なものであったため、京の公家に贈り、時の天皇に献上されました。天皇もこの漬物のおいしさに喜び、和歌一首が貞秀公のもとに贈られました。
『近江なる ひものの里の さくら漬 これぞ小春の しるしなるらん』
以来この菜を日野菜とよび、漬物は「桜漬」の名で親しまれるようになりました。

●生産者にインタビュー
鎌掛で日野菜を栽培されており、JAグリーン近江日野菜生産部会の部会長も務めておられる岡澤利雄(おかざわとしお)さん、副会長の寺澤淸穂(てらざわきよほ)さんに、日野菜の特徴や日野菜への思いを伺いました。

●子どもの野菜やない、大人の野菜や
岡澤さんは日野菜の特徴について「子どもの野菜やない。大人の野菜や。味はほろ苦さと辛さ、そこにカブ独特の香りが相まっている。こういう特徴の野菜はほかに無いと思う。形も細長くて、根の上部が赤紫、下は白くなっている。見た目も綺麗」と話してくださいました。

●種まいてから40~60日でできる
日野菜の生産期間はとても短く、種をまいてから40~60日でできるそうです。旬は11月。収穫は年2回で、春と秋にかけて行われます。
また、栽培には土がすごく大切で、鎌掛にある長野地区は、砂地で、水はけが良く、肥沃(ひよく)な土地であるため、日野菜の栽培に最適な土地だそうです。

●わしは中興(ちゅうこう)の祖(そ)
鎌掛の長野地区は、もともと、戦時中にサツマイモ畑として開墾された土地です。終戦後の昭和20年代、日野菜の生産地として活用され、「日野菜のメッカ」と呼ばれていました。
そんな長野地区ですが、岡澤さんが退職された約15年前、日野菜を栽培されている方は2~3人しかいなかったそうです。
「せっかくの畑が、栽培されているところ以外は草や竹がぼーぼーやった。『これはあかん。よし、ここを何とかしよう』と思い、初めは一人で何回も草刈りやトラクターで土を起こした。ちゃんと植えられるようにすれば、誰かもう一度してくれるだろうと思い、そこまではしようと決めた。周りの人から『そんなに耕してどうするん』と言われ、『わしがするんとちゃう』と言いながら一人でしていると、見かねて応援してくれる人もいた」と、岡おか保やす次じさんなど多くの方の助けを受け、約2ヘクタールもの土地の復活に乗り出されました。
「やっと畑ができるようになると、イノシシやシカが荒らすようになったので、色んな人に頼んで周りに柵を作った」と当時の様子を話す岡澤さん。今では、長野日野菜団地振興会を作り、約14人が栽培されています。
「もしあの時していなければ、もっと廃(すた)れていたと思う。だからぼくは、長野地区の日野菜に関しては、自分で言うのも変やけど中興の祖やって言うてる」と、今まで絶えることなく続いてきた日野菜の生産を失くすまいと尽力された岡澤さんの様子が伝わってきました。

◆収穫〜日野菜漬けができるまで
収穫された日野菜は鎌掛にあるJAグリーン近江の日野菜加工場で漬けられ、袋詰めされて出荷されます。
その工程を取材させていただきました。

(1)根部の直径が2.2~3.5cmの時期に収穫されます
(2)野菜洗浄機で水洗い またたく間に日野菜がきれいに‼
(3)根を4cm、葉を4mmに切ります
(4)さらに細かく切っていきます
(5)殺菌や流水できれいにした後、塩漬け3日間、本漬け5日間などを経て…
(6)ついに完成‼

◇Topic
JAグリーン近江から新商品「日野菜きざみ醤油漬(しょうゆづけ)」と「日野菜キムチ」が登場しました。詳しくは「まちのたから発見」をチェック‼

◆今日の献立日野菜にしよか
・日野菜のサラダ
・日野菜の「味噌仕立て和風」ポタージュスープ
・日野菜の天ぷら
・日野菜炒飯
・近江米のパンナコッタと日野菜のコンポート
このほかにも日野菜を使ったレシピをご紹介しています。
材料や作り方など詳しくは本紙PDF版3ページQRコードでご覧ください。

◆日野菜の種子をお渡しします
日野町原産日野菜の種子で栽培を希望される方に、日野菜の種子(1坪分)を配布します。深山口日野菜原種組合によって採取された日野菜の種子です。
対象:日野町在住の方
期間:7月20日(月)〜無くなり次第終了
その他:1人1袋に限ります(限定250袋)
配布場所:役場2階農林課
問い合わせ先:農林課 農政担当
【電話】0748-52-6563

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU